しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

子供の為に、3D地図を買いたいと思った

昨日のNHKクローズアップ現代は地図教育についての話でした。

3D地図の普及により、新たな価値が生まれつつあるというのです。

f:id:syufumaruko:20150206124839j:plain

 

 

グーグルアースが大好きな息子

 

クローズアップ現代の内容はいつも「わっかる~!!」

と思う内容が取り上げられています。

昨日も「3D地図」という言葉を聞いただけで私のアンテナにひっかかっちゃいました。

ちょうど月曜日にユーキャンの「パノラマ地図」のチラシ広告が入ってきて、「いつか欲しいなぁ」と思っていた所だったんです。

誰の為って、私が一番欲しいんだけど、やっぱり子供も喜ぶんじゃないかなと思って。

小学校3年生の長男は、学校の生活の時間にグーグルアースを触ってから、毎日見たくてしょうがないといった感じです。

グーグルアースで探した場所は、自分の中でも印象に残っている感じなのです。

 

山の尾根を3D地図で調べてみたい

高く連なった山々を見ると、尖った所の名前を妙に知りたくなります。尾根っていう所ですかね?

綺麗に尖った形がしている所は、何ていう名前なんだろう?

地図でみても、どれがどの名前だかイマイチわかりません。

平面の地図より、3Dの地図の方が面白くて直ぐに同じ形の尾根を見つけられそうでしょう?

私が3D地図が欲しいと思う一番の理由はこれです。

 

これからの子供に必要な地理の勉強

この3D地図を使って、アメリカの子供達は小さなうちから色々な勉強をしているんですって。

歴史だけでなく、地理的見解を深めて新たな価値を模索しているのだそうです。

私もそれをみて、日本の子供達にももっと地理の勉強をさせるべきだと思いました。

災害が増え続ける昨今、自分たちの住む町がどんな地形をしているのか深く知るべきです。(私達大人もですが)

3D地図を見れば、立体図が頭に描けるのです。

その情報をもとに、さらに役に立つ新たな価値を見いだせたら素晴らしいですね。