しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

常にお金のことを考えることは大切なこと

 

f:id:syufumaruko:20150208061136j:plain

去年の7月から本格的に節約に取り組み始めました。

3番目の次男が幼稚園に行き始め、本格的に家計が厳しくなってきたからです。

 

それからというもの、常にお金のことばかり考えるようになってしまいました。

食費は月5万と予算をたて、買い物中はなるべく予算内におさまるように頭を使い、いろいろな節約ブログもネットサーフィンして勉強しています。

節約ブロガーさんたちは、いつも赤裸々にお金の話を書いてくれるので、とても勉強になるところが多いです。

リアル友達とはお金の話はあまりできません。

 

節約ブログを読むだけでもモチベーションが上がる

 

私は、そんな赤裸々にお金の話を書いてくれる節約ブログを読むとモチベーションが上がります。

節約をしている人はいつも色々なところにアンテナをたてていて、節約情報も沢山提供してくれます。

お茶会では話せないようなリアルな話が多いので、すごく共感するのです。

なんというか、お金の話を通していろいろな価値観があるなぁといつも思います。

毎日節約ブログを読むことが当たり前になり、自分の中では当然のようにガラケーから格安スマホに乗り換えたのですが・・・

リアル生活では「なにそれ?」「そんなのあるの?」の連発。

「イオンスマホなら知っているけどぉ~って」感じでした。

これにはさすがにびっくりしました。

と、同時に「情報の格差」をすごく感じた出来事でした。

  

スポンサーリンク

 

 

常にお金のことを真剣に考える事こそ節約につながる

 

私たちの生活は経済と直結しています。

普通の年収の家庭で「何とかなるさ」と思ってお金を使っていたら、やっぱりお金は貯まらないですよね。

貯蓄がなければ、心に余裕も生まれないと私は思うのです。

コツコツ貯めることは、目的達成できたという自信にもつながることだと思います。

 

私は買い物をする時、その品物を「長く使えるかどうか」すごく考えるようになりました。

買い物にとても頭を使うのです。

色々と調べてあとで「これじゃなかった・・・」と後悔しないようにしています。

 

節約とは、賢く生きる術だと思っています。

常にお金と真剣に向き合っているからこそ、見えることがあります。

 

子供と真剣にお金の話をしよう

 

私は自分の親と、お金の使い方について真剣に話をした記憶がありません。

なので、結婚するまでは超浪費家でした。

「貯めなさいよ~」とは言われていましたが、全然心に響かなかったです。

何故か・・・

 

それは、親が真剣にお金について話をしてくれなかったからだと思っています。

むしろ、「これこれでお金が必要なんだけど」と言うと、母親には嫌な顔をされていました。

これが、お金=悪

お金のことは考えないようにする

という考えにつながった気がします。

 

ちなみに実家は決して貧乏ではなかったと思います。

しかし、母親は世にいう「ケチな性格」だと思います。

私が思う「ケチ」とはお金を使うべき場面でもお金を使わないことです。

 

だから私は子供が小さいうちからお金の話をしっかりしていこうと思っています。

もちろん、真剣にね。

  

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

※この記事は2017年11月15日に加筆修正しました。