しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

子供にゲーム機を与えるか悩むなら、こんな提案はいかがですか?

f:id:syufumaruko:20170613150346j:plain

子供が幼稚園年中くらいになると、ゲームで遊ぶ子が増えてくるように思います。

特に男の子はゲームにハマりやすいので、与えるべきかどうか悩む親御さんも多いのではないかと思います。

我が家のケースがいいかどうかはわかりませんが、6年生になった今、周りを見渡してみると我が家と同じ買い方をしているご家庭がチラホラいましたので参考になればと思い、記事にしてみました。

 

我が家はゲームとは無縁の家庭・旦那も私もゲームはしません

 

ゲームを購入するかどうか、第一子の場合は家庭環境が大きく左右されると思います。

我が家の場合は私も旦那もゲームはやらないので、幼稚園の頃「ゲームが欲しい」とは言いませんでした。

長男はレゴブロックや折り紙が大好きでしたので、それで十分楽しんでいました。

マイペースでもくもくと作業するのが好きなタイプの子供でしたので、友達の影響を受けるという事もありませんでした。

同じ幼稚園で仲良くなったお友達は、やはり折り紙やプラレールで遊ぶ子ばかりでした。

 

学校の登下校もクラスも一緒の友達が大のゲーム好きだった

 

長男は、1年生の時、学校の登下校もクラスも一緒の友達が大のゲーム好きでした。

これは影響を受けないでいるのは難しかったです。

その子が、ゲームの他にも違う遊びができるならまだ良かったのですが、大のゲーム好き。ゲームならスマホゲームもDSもwiIUもどれでもやります。

そんな友達と登下校が一緒でしたが、ゲームを持っていない友達がちゃんとできました。

長男はその友達と1年生の間は工作やプラレールで遊んでいました。

しかし2年生になると、その子もWiiUを買ってもらい遊びはゲームへと移っていくのでした。

そしてとうとう、長男が小学2年生の時我が家もWiiUを購入することになりました。

 

WiiUが遊びの中心に

  

それ以後、WiiUが友達との遊びの中心になり、長男もハマっています。

でも、長男の場合はハマり出すと長いのでソフトは5枚くらいしか持っていません。

6年生になった今現在のルールは、ゲームは土日のみ。

1日1時間半です。

平日友達と遊ぶ日(一週間に一日)はゲームをしても良いことにしてます。

その他の平日は楽器の練習などで忙しく、ゲームをやる時間を作ると勉強が「やっつけ仕事」みたいになってしまうので平日は禁止しました。

そして何より今はプログラミングができる「スクラッチ」にハマってきており、そちらを作るのに夢中になっています。

これは、少しでもゲームに代わる満足感があるものに移行して欲しかったので親が進めてみた所、まんまとハマりました!

この記事は別の機会にまた書きたいと思います。

 

偶然ですが遊ぶ仲間は全員WiiUだけしかもっていない

 

そして、6年生の現在遊んでいる友達なんですが、偶然ですが皆WiiUしか持ってないんです。

ようは、DSは買って貰っていないんです。

DSも勉強に使えたりするので一概に悪いとは言えませんが、DSをやっている子供はやはりどこにいてもゲームができるのでゲーム時間が長いと思います。

お店で待つ時、車での移動中、やっている子供を見かけます。

それが良いか悪いかは別として、やはり早い段階で携帯型ゲームを与えるのは怖い事だと私は思います。

何よりコミュニケーション能力が育たないからです。

会話力が育ちません。

車の中なんて、親子で色々な話ができる空間なのに実にもったいないと思います。

 

しかし一緒に遊んでいる友達が全員同じ環境なのはびっくりしました。その中には1年生の時工作やプラレールで遊んでいた親友も含まれています。

そのお宅もDSは買わないと決めているそうです。

また、ゲーム大好きだったお友達はWiiUでは物足りないのかDSを持っている仲間達と遊ぶことが増えてきました。

結論から言うと、ゲームは子供達のコミュニケーションツールなのでキャラクターなど知らないと話についていけないので与えて良かったと思っています。

そして一緒にゲーム(WiiU)をしている時はとっても楽しそうでコメント力も付きます。(なんかみんな色々なセリフを言って、聞いていて実に面白いです)

なので、

 

どうしても子供がゲームを欲しがった場合、携帯型でないゲーム機だけ買ってみる

 

というのはいかがでしょうか?

お友達とも遊べるし、持ち運びができないのでやり過ぎを防ぐことも少しはできると思います。

何より、同じ価値観のお友達が出来ていいと思います。

ゲームをやってばかりいると、やはりゲームをやってばかりいる友達ができます。

ゲームもするけれど、勉強も頑張っていれば同じような仲間ができるのだと思います。

 

 最後まで読んで下さり、ありがとうございました。