しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

素敵な夏の思い出が出来ました。

f:id:syufumaruko:20170731145906j:plain

昨日は町内のお祭りがありました。

夕方5時くらいからだというのに、子供達は朝からソワソワしていました。

長男は、友達と行くのだと行って一足先に出掛けました。

長女は「友達と約束した」と言っていましたが、その約束は「危ういな」と思ったので一応私と次男と一緒にお祭り会場に行きました。

 

案の定、長女は友達とお祭りを楽しむことはできませんでした。

 

長女と一緒に行って良かった

 

メンバーを聞いた時から「一緒に行けないだろうな」と思っていました。

何故ならお祭りに「出し物」があって、約束した女の子のお友達は「出し物」に部活で参加する事になっていました。

部活って、結束固いですからね💦

部活の友達とそのままお祭りを見てまわるんじゃないかなと思いました。

結果

やっぱりその通りになってしまいました。

いやいや、これはね、約束した友達が悪いわけではなく、4年生ではそこまで予想できないんですよね。多分。

もう一人、男の子とも約束していたのですが、その子も部活の友達と行くと言い出してしまって・・・

「待ち合わせの所にお友達が来なかったら、お母さんがお祭り会場でシート広げているから、そっちに来てね」

と言っておいて良かった。

トボトボと長女が歩いてきました。

こうなることは、約束した事を聞いていた時から分かっていました。

でも、「多分一緒に行けなくなるよ」

なんて、言えないでしょう?

それでも、私や次男もお祭りに行っていたので長女は独りぼっちにならずに済みました。

私はね、これだけでも良かったと思います。

「友達と一緒にお祭りに行けなくなった」

これだけでも悲しいのに、その後一人でお祭りに行ったなんて事になったらもっと寂しいですもんね。

そんな思いはさせたくありません。

少しでも、悲しい思いを吹き飛ばしてあげたいです。

幸い、私のママ友とそのお子さんも一緒だったので5人で賑やかにお祭りを楽しむ事ができました。

 

お祭りの後は長男とその友達も加わり、皆で花火もしちゃいました!

 

とっても楽しかったようで、お友達と一緒にお祭りに行けなくて悲しい気持ちは吹き飛んでしまったようです。

 

素敵な夏の思い出ができました

 

長女はお友達とお祭りには行けなかったけれど、我が家の兄弟3人とお友達家族とでとっても楽しい夜を過ごすことができました。

私も楽しかったし、子供達も本当に楽しそうでした。

我が家は何だかんだいっても兄弟一緒にいる時が一番楽しそう。

今年も素敵な夏の思い出が出来ました。

一緒に過ごしてくれたお友達家族に感謝です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。