しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

新潟まつり まちなか音楽花火を観に行ってきました。

f:id:syufumaruko:20170806065117j:plain

昨日は私と私の母と子供達3人とで「まちなか音楽花火」を観に行ってきました。

この「まちなか音楽花火」、ここ数年前から始まったイベントなんですがとっても素敵なイベントです。

 

新潟まつりとは

  

簡単に説明しますと、新潟まつりは港町・新潟で3日間にわたって開催されるお祭りです。

 

niigata-matsuri.com

夜のイベントは

一日目は大民謡流し

二日目はまちなか音楽花火

三日目は花火大会

です。

新潟まつりの花火は2日間開催されます。

最終日の花火は昔から開催されている花火大会で、昭和大橋西詰上流で上げられる花火大会です。

花火の規模は断然こちらの方が大きいです。

二日目の萬代橋~八千代橋の間で打ち上げられるまちなか音楽花火は数年前から開催されているものです。

こちらは音楽と花火のコラボレーションを楽しむ企画。

そして、新潟市中心部の「まちなか」で花火を楽しめるのも魅力です。

 

f:id:syufumaruko:20170806061853j:plain

昨日の写真です。

上手く撮れなかった💦

伝わらなくてごめんなさい💦

 

音楽と花火のコラボレーション最高!

 

 

数年前から始まった「まちなか音楽花火」、結構ハマってます。

音楽と花火が一体となると、素晴らしいエンターテインメントになりますね!

昨日はスピーカーのすぐ近くという事もあって、大音量で楽しめましたよ。

クラシックに始まり、懐かしい音楽、ロック、映画音楽と沢山のジャンルで花火を楽しむことが出来ます。

クラシック好きな長男は前半、花火と音楽に大興奮してました。

チューブや松田聖子なんかも流れて、懐かしかった~!

ただ、今年は子供向けの音楽が全然なかったように思われたのが残念。

数年前は「となりのトトロ」とか流れて子供達は大喜びでした。

 

新潟まちなか音楽花火、ちょっとした都会で花火を楽しむには調度良い!

 

 

昨日は7時45分から開催だったのですが、1時間前に会場に行きました。

打ち上げ場所の真っ正面はシートで埋め尽くされていましたが、まだまだよく観れる場所が沢山空いていました。

信濃川沿いの土手は整備されていて広くてとっても素敵な所なんです。

新潟は政令指定都市なので「程よい都会」です。

私が思う「程よい都会」とは、人が多すぎないこと。

「都会過ぎない事」かな。

人が多すぎると混雑するし、行く前からあれこれ考えて疲れてしまいます。

その点、新潟市は「調度いい」んです。

一時間前に行っても余裕で場所がとれて、都会を少しは感じられて・・・

子供達は花火を待っている一時間がとっても楽しかったみたいです。

土手でシートを敷いてゴロゴロ3人でじゃれ合って遊んでました。

かき氷やお菓子を食べて、花火が始まるのを待ちました。

 

f:id:syufumaruko:20170806064600j:plain

 

時間も45分間で、私の中では調度良いかな。

長すぎず、短すぎずです。

 

さて、本日は新潟まつりのフィナーレ「花火大会」です。

またまた子供達を連れて行ってきますよ~!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。