しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

我が家の土地選びで失敗したと思っていること

f:id:syufumaruko:20170822213118j:plain

我が家が家と土地を購入したのは実に11年前。

長男はまだ9ヶ月の時のことでした。

今思うと、あの時焦らないでもっと色々な事をよく考えて家を購入すれば良かったと思っています。

土地と家、どちらも失敗したと思う所が沢山ありますが今日は土地選びの我が家の失敗談について書きたいと思います。

 

我が家が選んだ土地は郊外のは新興住宅地

 

土地選びってどこから手をつけたらいいかわかりませんよね。

私たち夫婦の場合は全面的に旦那の希望に合わせた土地選びになりました。

それは何故か・・・

それは私に「住みたい地域」があまりなかったからです。

私は幼少時代は市の中心部に住んでおり、どこに行くにも不自由を感じた事がありませんでした。

仕事も歩いて行ける距離で沢山あったし、自転車でどこでも行く事ができる場所でした。

不自由があったなら、「駅から近い場所がいい」とか「仕事に行くのに便利な場所がいい」とか色々考えたのかもしれませんが、便利な事があたり前の生活をしていたため不便な事がどんなに大変か想像できなかったんです。

そして、両親ともあまり仲が良くなかったので「実家から少し離れた方がいい」とさえ思っていました。

子供を産んだ後も、母の世話にはなりたくなかったのです。

実家から遠い=市の中心地から遠い

ということになります。

 

結局選んだ場所は旦那の実家と私の実家の調度真ん中くらいの場所です。

探している土地は、角地である事、前面道路が6m以上ある事でした。

特に新興住宅地に住みたかった訳ではありませんが、今の住宅地がちょうど売り出し始めて数年経った頃で、どんどん売れて行った時期だったんです。

そして、そこそこ住宅地の中で土地を選ぶ事もできたのです。

「そこそこ売れて来た時」って一番買いたくなる時ですよね。

誰も買ってなければしばらく様子をみるし、土地を選ぶことが出来ないほど売れていれば選べないので諦めます。

今住んでいる土地とタイミングが合っちゃったんですよね。

これはもう運命だったんだと思っています。

 

本当にこれから発展していく?新興住宅地

 

 住み始めた当初は周りは田んぼばかりで何もありませんでした。

人が増えればこれからスーパーとか沢山出来てきますよってハウスメーカーの人に言われました。

あれから10年経ってどうなったかと言うと・・・

車で数分の所に沢山のお店が出来ました。

ホームセンターに本屋にスーパーにと沢山のお店が出来たので遠くに買い物に出かけなくても良くなりました!

その辺で働いているママさん達も沢山いるので「働く場所」もできたという事になるかもしれません。

しかし、残念ながら車で行く距離です。

歩いては行けません。

道路がもう少し整備されれば自転車で行けるかもしれません。

いづれにしても「車でいける距離」では車2台を所有しなくてはならず、やはり不便です。

 

下水道代に注意!住む場所によって水道代が違う!

 

 今住んでいる所の水道代は、ものすごく高いです。

住宅地に貯水池があるからなのか?

わかりませんが、お茶会でママ友と話をしたところ、5人家族の家庭はどのお宅も一ヶ月1万円くらいです。

水道代1ケ月1万円って、家計簿公開しているブログをいくつかみましたが見た事がありません。

この水道代は結構痛いです。

ちなみに同じ市内でも姉が住んでいる地域は1ヶ月多くても7千円くらいだそうです。

 

子供が通う塾が近くにない。習い事は全て送り迎えが必要

 

 今、住んでいる住宅地の近くには徒歩や自転車で行けるくらいの場所に塾や習い事の教室がありません。

そのため、毎日夕方になるとママ達は車で子供達の送り迎えをしています。

歩いて行ける距離に習い事ができる所があったらどんなに助かっただろうとよく思います。そのせいで、フルタイムで働けなかったり、車が2台必要になったりするのです。

 

まとめ

 

土地を購入する時に、新興住宅地を買う時はよく考えた方がよいと思います。

何故ならこれから町が発展していく保障などどこにもないからです。

我が家のように車2台を所有しなくてはならないのは経済的にとても負担が大きいです。

それならば多少土地代が高くても市の中心部で車一台でやりくりをした方が後々負担が少なくて良かったなと思っています。

高齢になってから、歩いて行ける距離にスーパーや銀行、病院、駅などがあったほうが何かと便利で良いと思います。

高齢になって住む場所を変えるのはとても勇気がいることだと思います。

ですから長い目で考えてじっくりと土地選びをする事をおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね!