しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

奨学金を借りるという選択肢も入れてみる

f:id:syufumaruko:20170823221336j:plain

奨学金を借りずに子供を大学までいかせる!

これが今の私の目標でした。

しかし、この目標は我が家にとっては結構ハードルが高い目標なんじゃないかと思い始めています。

何故なら我が家は子供が3人だという事。

自宅から通える国立大学は1校だけ。

高校卒業したら半分の若者が県外の大学又は専門学校に行く。

という現実があるからです。

 

子供1人の大学資金は400万

 

もし、子供3人が自宅から通える国立大学に行くことができたら奨学金を借りないで大学に行かせることができると思います。

もしくは3人のうち1人くらいなら県外の大学に行ってもなんとかなるかもしれません。

しかし、2人もしくは3人全員県外の大学に行くという事になったら我が家はかなり厳しい財政状態になること間違いなし。

老後の貯金も切り崩していかなければならないと思います。

ちなみに学資保険で用意している金額は上の子供2人で800万。

3番目の子は学資保険には入っていません。

その代わり、車代としてとってある400万円を3番目の子供の大学費用にあてるつもりでいます。

今の車を15年目まで乗り続け、次の車は中古車にしようと思っています。

やはり大きく節約できる所は車費しかないかなと・・・

15年目まで後4年ほどあるのでそれまでに何とかあと200万円は貯金したいです。

 

しかし、1人400万用意していれば、大学費用は何とかなるかと思っていましたが、実際にお子さんを大学に行かせた方のブログを見ると私立理系なら学費だけでも700万円くらいはかかると書いてあります。

我が家の男子は性格上理系の要素が沢山。

2人が私立理系に進むと足りない分300万✖2人分で600万円も学費が足りないことに!

そしてさらに理系に進むと大学院まで出た方が良いという声も沢山聞きます。

もう、不確定要素を考えるのが嫌になる現実。

奨学金を借りない」という目標がいかにハードルが高いものなのか、思い知らされます。

 

現在アラフォーの友人の大学時代の話を聞いてみた!

 

奨学金の話って、奨学金を返せない人が増えてきたので昨今注目されていますが私たちが学生時代から借りていた人は沢山いますよね。

大卒の友人に聞いてみた所、地元の国立大学でも奨学金を借りたという事でした。

ちなみにその友人は3人兄弟です。(3人共大学に行かせた親はすごい!)

 

そして、友人の旦那さんで理系の大学を出た方が2人いるのですがやはり2人とも奨学金を借りて大学に行ったそうです。

40歳時点で借金は残っていないそうです。

ちなみに2人とも大学院も卒業しています。

そのうちの1人は両親共働きで、両親の職業柄恐らく収入も高収入ではないかと思われる方です。

そんな方でも奨学金を借りているんですね。

その話を聞いて、正直少しホッとしました。

なんていうか・・・

どうしようもなくなったら、我が家も奨学金を利用するという選択をしてもいいのではないかと思ったからです。

できれば利用したくないですが、あまりに無理な目標を立ててしまうとやはり逆にやる気がでないというか投げ出してしまいたくなってしまいます。

それよりは、我慢しすぎない範囲で節約や貯金をして足りない分はその時考える。

そして、奨学金を利用するという選択肢も入れてみる!

それでいいではないかと思うようになりました。

でも、子供がどうしようもなくなった時に助けてやれるよう、ずっと節約は続けるつもりです。

 

できる範囲でがんばる!

あまり気負いすぎない!

 

こともメンタルを保つ上で大切かなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければまた、遊びに来てください!