しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

リアルに死を想像した息子

f:id:syufumaruko:20170915082019j:plain

写真は息子が作った折り鶴です。

今日、朝また北朝鮮のミサイル発射されましたね。

昨日の日本に対する北朝鮮の発言も恐ろしかったので、緊急ニュースが入ると本当に心がざわつきます。

学校でも「ミサイル発射された時の措置」という手紙が配られるし、心穏やかに日々を過ごすことができません。

 

小6の息子は原爆の本などを読んでいるので、リアルに死を想像してしまい、昨日の夜眠れなかったようです。

 

部屋に入ってみると、声を押し殺して泣いているので「どうした?」と言ったら「睡眠薬買ってぇぇぇ」

 

っていうじゃありませんか。

 

何で?

 

って言ったら、

 

「燃えながら死ぬのは嫌だ」

 

っていうのです。

 

「そんな事にならないよ、大丈夫だよ。でももし、ミサイル発射された事がわかったら建物の中に逃げるんだよ。」

 

としか言えませんでした。

 

事実は伝えなければならないけれど、子供が不安になりすぎないように注意して見守ってあげないといけないなと痛感。

 

平和を祈る事しかできません。

 

戦争に目を向けないで、平和であることを強く願うことにします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。