しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

変化を恐れてはいけない

f:id:syufumaruko:20170729060349j:plain

最近自分を取り巻く環境がなんだか変わってきています。

多分、悪くはなっていない・・・

いや、むしろ、多分、いい風に変化しているのです。

でも、それを前向きに捉えられていない自分がいます。

しかし、後ろ向きという訳ではありません。

ただ、変化が怖いだけなのかもしれません。

 

 

仕事の変化への恐怖

 

 

人間は、もともと現状維持を好む生き物です。

つまり、変化することを好まない。

現状維持が大好きな生き物なのです。

もちろん私もです。

 

ですが、今現在の仕事や収入に満足しているのか?

と言われると決して「そうではない」と言えると思います。

だって、旦那の収入だけで節約して生活すれば家族5人何とか暮らしていけます。

無理に仕事で変化(頑張らなくても)しなくてもまぁまぁの現状に満足しているのでなおさら変化を好んではいないという訳です。

 

そんな私に起こっている変化。

 

それは「責任ある立場を任されるようなった」

という変化です。

 

ここ数年自分で仕事のスキルが上がったとは思っていませんが、子育ての経験やブログを続けている(4年目)という経験がうまい具合に事務仕事のスキルに結び付いているようです。

 

アウトプットできる場所があるという事はやはり大切なんですね。

 

そして、ブログを書き続けるためには、常にアンテナをはって生活している訳で、そのアンテナが今の社長との出会いもキャッチしたのだと思います。

 

どんな出会いかというと、現在の私をちゃんと仕事で評価してくれる人に出会ったという事です。

 

出会った時の感想は

「あぁ~会っちゃった!!」という感じでした。

出会ったら最後、食らえついて行くしかないのがわかるからです。

 

それは「収入を上げる為、という訳ではなく自分自身の成長のために」です。

 

何のチャンスなのか今はまだわかりませんが、「教えたい人」と「学びたい人」が出会ったら物事は凄い勢いで進んで行くような気がしています。

 

責任ある立場を任されるという変化

 

パート主婦が正社員になって責任ある立場を任されるようになるって結構凄い変化。

正社員どころが一生パートでいたいと思っていた主婦がですよ。

人の下で働く方が主婦には正直気楽でよいのです。

それが、「人の上に立つ仕事をしなければならない」としたらこれは結構意識改革が必要ですよね。

 

ずっと正社員としてやってきたなら話は別ですよ。

 

いま、自分はどうするべきなんでしょうか?

求められるまま、変化して前に進んで行くのか、それとも今までと同じような立場でやっていくのか・・・

 

答えはもう出ているんですけどね。

 

変化を怖がっている場合ではない。

もう頑張って成長して前に進むしか道はないのです。

 

なぜならその人に出会ったという事は、「もっと頑張りなさい」という神のお告げなのだと思うからです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね。