しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

仕事を辞めてもなお、家を片付けられないのが辛い。

 

こんにちは。しゅふまるこです。

仕事を辞めて10日経ちました。

改めて、仕事を辞めて良かった事を実感しています。

子供を送り出した後にほっと出来る時間があるという事はこんなにも心をリラックスさせてくれるものなのですね。

 

仕事を辞めてもなお、家を片付けられない

 

2カ月間仕事に追われ、家の片づけを放置していたので、家の片づけが全くできなくなってしまいました。

子供のプリント類もたまっているのに目を通すことが出来ないのです。

身体が拒否しているというか、「片づけ」にどうしても意識がいかないんです。

でも、片付いていない状態はやはり嫌なんです。

頭も心も整理できなくてまだグチャグチャなんだと思います。

 

こんな事は初めてで、よほど仕事のショックが大きかったのでしょうか?

 

雑務と仕事を一緒にこなさなければならなかった事が辛かった

 

仕事を辞めた原因は色々あるのですが、やらなければならない仕事の合間に雑務を言われる事が正直辛かったです。

私は一つの事に集中すると、他の事に気を配れなくなるタイプです。

「あの仕事を今日中に終わらせなきゃ」と思っている矢先に「○○の一覧表を作れ!」「○○に電話して予定を聞いておけ!」「掃除は毎日しろ!」「コピー用紙はなくなる前に補充しろ!」「エアコンは使うな!」「灯油を注文しろ!」ともう次々と要求される訳ですよ。

で、仕事以外の時間も電話がかかって来たり、勤務時間外に仕事の買い物を要求されたり・・・

 

仕事ってこんなもんかもしれませんが、私は初めての経験でした。

今まで経験した事務は一日の流れが決まっており、それを自分のペースでこなしていけばよいものだったからです。上司がずっと監視している事もありません。

 

仕事中に一日の思考を使い果たしてしまい、仕事が終わったら夕飯のメニューと買い物の事ぐらいしか「考える事」ができなくなってしまいました。

ちなみに唯一のストレス発散は「ブログ」でした。

ブログを更新している時だけは自由に自分の脳をコントロールできる感じがしました。

 

仕事で間違えたり出来なかったりすると、それに対して長々と説明を求められるのも辛くてストレスがたまっていたのかもしれません。

 

そして・・・

仕事を辞めてもなかなか片づけや雑務に手を付ける事ができない状態が続いています。

片付けられないって事は私の脳がまだ、片づけられる状態じゃないからなんだと思います。

でも、「このままじゃいけない」とは思っているのです。

 

スポンサーリンク

 

 

予定を入れず、考えず、目の前の物を片付けてみた

 

仕事を辞めてからも、子供のピアノの発表会や学校の役員の仕事などがあり、「何も予定がない」日がありませんでした。

でもここ数日やっとそれも終わり、来週は週に1日しか予定がないのです。

そう思えた頃から少しずつ片づけられるようになってきました。

 

でも、本当に少しずつです。

今日はこの場所を綺麗にする!

とか、決める事はできないのです。(予定を立てたくない)

まるで片付けに対して脳が拒否しているようです。

 

でも、このままじゃ嫌なのでとりあえず何も考えず、目の前の物を元の位置に戻す事から始めてみました。

すると、部屋が少しだけスッキリしてきました。

その部屋を見て、もう少し片づけられるかな・・・と思い始めています。

 

部屋は心を映す鏡です。

 

部屋は自分の心を映す鏡でした。

部屋は自分の心を映す鏡でした。

 

 この本にも「部屋と心の悩みは密接につながっています」と書いてあります。

「片付けられない」という状態はまだ頭がぐちゃぐちゃで働き出していない証拠。

ゆっくり・・・ゆっくりでいいから部屋を片付けながら良い状態の自分になれるよう、がんばりたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね。