しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

来年から減らそうと思っている出費を書き出してみる

f:id:syufumaruko:20171222054611j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

つい最近、特別費をザっと計算してみて正直かなり不安になりました。

どこか予算を減らせるところはないものか・・・

真剣に考えています。

ジム通いを始めたりして、状況が少し変わったのでもう一度整理して考えてみようと思います。

 

来年の収入が60万減ります

 

今年の私のパート収入の合計金額は80万円でした。

今年の10月で仕事を辞めたので来年の収入は内職以外にありません。

内職は塾の〇つけとモニターのお仕事になります。

合計で20万円くらいかと思われます。

後はネット収入のみ。

これについては不確定なので予算には入れません。

すると今年よりも60万円も収入が減ってしまいますね。とほほ・・・(;´Д`)

 

でも、何とかやりくりするしかありません!

少なくとも来年1年間は働かないって決めたんですから!

 

特別費はどうしても出て行くお金だし、仕方ありません。

見直す所は月々の出費です。

さて・・・ どこを削ったらよいものか・・・

 

食費は仕事をやめてから2万ほど少なくなりました。

 

パートをやめてから食費が減りました。

パート時代は月々8万位でした。(外食費込み)

仕事をやめると外食も減りますし、総菜も買わなくなりました。

特売日に買い物に行く事ができ、外食費を入れても6万円位でやりくりできそうです。

 

特売日に買い物した時の記事はこちら↓

www.syufumaruko.com

 

2万円✖12ヶ月で24万円の節約。

 

スポンサーリンク

 

化粧品購入、コンタクトレンズの購入を減らす

 

仕事で外に出る訳ではないので基本的に化粧はしない生活を始めました。

基本、ジム通いと買い物くらいです。ジムでは汗をかくので化粧したくないのです。

 

しかし、化粧しないからといって疲れた感じにはなりたくありません。

ノーファンデでポイントメイクだけで輝いている女性を目指しています。

www.syufumaruko.com

 

とはいえ、もともと化粧品にそんなにお金をかけている訳ではないので節約しても年間2万円くらいです。

 

あとは コンタクトレンズ

コンタクトレンズを使う時は「使い捨て」を使っています。

仕事をしている時は何かとコンタクトの方が良いのですが(良く見えるし疲れない)来年一年間は買わなくてもよいかと思っています。

参観日や子供の行事の時以外は使わないつもりです。

12,000円を年に3回購入しているので3万6千円の節約です。

 

子供のスイミング代が減る

 

今年12月、長女が目標を達成したのでスイミングをやめました。

スイミングが7千円でしたので年間8万4千円の節約です。

次男ももうすぐ目標達成して辞めるのですが、次男のスイミング代は私のジム代になりますのでここはプラマイゼロです。

 

旦那の給料 扶養の金額が増える

 

4月から旦那の会社で妻の扶養が3千円減り、子供の扶養が3千円増えます。

我が家は子供が3人なので、6千円増える事になります。

これで年間7万2千円増える事になります。

 

ここまで書き出してみて、

 

年間38万円の節約できて7万2千円の給与が増える。

 

という事がわかりました。

さて、あと14万8千円の差をどう埋めるか・・・

 

書き出してみて

 

 

ガソリン代節約できるはずでしたが、ジムが結構遠いので減らす事ができなくなりました。

それから我が家は携帯代も夫婦で月々5千円ですし、固定費から減らせるところがないのです。

 

あと約15万。。。

 

短期のバイトでもした方がよいかしら?

 

でも月に後1万ちょっとの節約できる所は見当たりませんね。

旦那の小遣いにはまだ手を出したくありません。(月3万円)

 

あまりキツキツにすると続かないし、家計管理が楽しくなくなるでしょ?

 

でも、こうやって書き出してみるとパートを辞めても何とかなるっていう事はわかりました。

1年間、貯金が増えないのは残念ですが、来年の1年間は自分の身体づくりと家計の無駄をなくすための修行の1年だと思っていますので仕方ありません。

 

でも、あと15万という明確な数字が出たのでちょっと不安がなくなりました。

把握できないから不安になるのですよね。

整理しないと、漠然と年間60万円も減ってしまう・・・

って思っちゃうけれど、あと15万円という事がわかれば月々小さなところで節約する事もできそうです。

 

またまた、書き出してみて少し頭の整理ができました。

漠然とした不安を少しでも減らすために、ちゃんと書き出してみる事って大切ですね。