しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

ふるさと納税、1万円でお米15キロが10キロに…今年はお米じゃない返礼品にしようと思います。

こんにちは。しゅふまるこです。

昨日、そろそろお米がなくなりそうなので、「ふるさと納税しなくちゃ」と思い、楽天の「ふるさと納税」のページを観てみました。

すると・・・

お米の返礼品のキロ数が・・・

減っている・・・

確か返礼品競争を防止するために、平成29年4月1日付で各都道府県知事宛に「ふるさと納税に係る返礼品の送付等について」が通知され、返礼品は寄付額の3割以下にするよう指導されたんでしたよね。

でも、それ以降も私が購入していた自治体は1万円の寄付でお米15キロ~20キロの返礼品だったのに・・・

とうとう減ってしまったのですね。

 

ふるさと納税のお礼の品はお米と決めていましたが・・・

 

去年のふるさと納税の返礼品はほとんどがお米を選んでいました。

父も母も山形県出身という事もあり、山形県の自治体に寄付していました。

特に一番多く寄付した自治体は「庄内町

1万円で15キロ~20キロのお米が返礼品だったのです。

 

去年はこのお米のおかげで食費の節約ができていたんですよね。

www.syufumaruko.com

 

でも、この庄内町も3月発送までの返礼品では1万円で15キロの物もあったのですが、全て売り切れ。

新しく出ているものはほとんどが1万円でお米10キロです。

今までが相当お得感があったために正直残念な気持ちでいっぱいです・・・

f:id:syufumaruko:20180110054507j:plain

 

色々と探せば、1万円で20キロのお米を返礼品にしている自治体もありますがお米はどこの自治体の米でも良いと思っている訳ではないのです。

山形県は新潟と同じ日本海側という事もあるし、何といっても父と母の故郷なのでやはりお米を注文するのに違和感がなかったんですよね。

お米の味も勿論美味しかったです。

 

でも、今後1万円で10キロとなると、あまりお得感が感じられないのでそれならば地元の米を食べたいです。

新潟のお米は美味しいので。

 

いつお米が届くかわからなくて困っていたところもあったので、今年はお米を返礼品に選ばない事にしようかと思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

今後は「お得感」だけで返礼品を選ばず、色々な返礼品を楽しみたい。

 

今までは節約する事が目的で返礼品を選んでいましたがこれからは「ちょっとした楽しみ」を目的にしようかなと思っています。

どうせなら子供達が喜ぶような品物を選んであげようかと・・・

 

今回は保存がきく「お肉」を選んでみました。

選んだ自治体は

 

鹿児島県日置市

 

 

山形県酒田市

 

 

です。

どちらもある程度保存がききますし、忙しい時に簡単に調理出来て良いかなと思い、選びました。

 

お得感が減っちゃったのはかなり残念ですが、これを機会に色々な返礼品を楽しみたいと思っています。

 

それにしても、楽天ふるさと納税すると、ポイントもつくしかなりお得で良いですね。お勧めですよ!