しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

歴史に興味を持つきっかけになった本

f:id:syufumaruko:20180114073201j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

写真は14年前に京都の寺田屋で撮ったものです。

突然ですが、実は私、結構歴史好きです。

特に好きな時代はやっぱり幕末。

幕末といえば、ビビる大木さん。

ビビる大木さんは幕末が大好きで、テレビで幕末について熱く語ってますよね。

あの気持ち、すごいよくわかります。

 

私が一番好きな歴史上の人物はやっぱり「坂本竜馬

好きすぎて結婚前に竜馬さんの墓参りをさせていただきました。

寺田屋」ももちろん行きました。

独身時代、行ける時に行っといてよかった~!!

 

なんで歴史が好きになったのか思いだしてみた

 

最近小6の長男が歴史に興味を持ち始めています。

私が「坂本竜馬」が好きな事もあって、やはり幕末に興味があるようです。

私が竜馬を好きになったきっかけはやはりこの本のおかげ

 

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

 

 中学生の頃にこの本を一気読みしました。

しかし、なんでこの本を読もうと思ったのか、全然覚えていないのです。

竜馬にどうして興味を持ったのでしょうか・・・?

 

テレビドラマ、金八先生を観ていたから?(金八先生は竜馬好き)

あ、ちなみに金八先生は再放送で見た世代です。

 

幕末に興味をもったきっかけがどうしても思い出せません。

 

しかし・・・

歴史に興味を持ったきっかけの本はハッキリと覚えています。

どうしても思い出したくて検索してみました。

キーワードは

織田信長 源義経 静御前」です。

確か、その3人の生まれ変わりが主人公という設定の少女漫画だったのです。

 

検索したらあったのですが、なぜか画像を張り付けても表示されず・・・

残念です。

赤石路代さんが書いた漫画で

「 天よりも星よりも 」

という漫画です。

 

 

これもね、なんで読んだのかキッカケがまったく思い出せません。

でも小学校高学年でこの本を全巻読んで、源義経が大好きになったのを覚えています。

そして織田信長が大嫌いになった事も(笑)

 

ストーリーが源義経静御前織田信長の生まれ変わりの話なんです。

3人共超能力を持っていて、

義経=風の力を持っている。

静御前=水の力を持っている。

織田信長=火の力を持っている。

 

というストーリーでした。

同じ時代を生きたことのない歴史上の人物を「生まれ変わり」という設定で出会わせているんですよ~!!

確か、最後に自分が誰の生まれ変わりなのかわかるんですよ。

何故、自分にその超能力があるのかも・・・

いや~、本当に面白かった。

夢中になりすぎて、部活の時間に読んでしまい先生に取り上げられた事もありました💦

 

でも、この漫画から私の歴史好きが始まったのは間違いないです。

織田信長にも相当詳しくなってしまいました。

この名言も、漫画で覚えたんですよ。

 

信長の名言です。

 

人間50年
下天のうちをくらぶれば
夢幻のごとくなり
一度生を受け
滅せぬもののあるべきか

 

「人間の一生は所詮50年にすきない。天上世界の時間の流れに比べたらはかない夢や幻のようなものであり、命あるものはすべて滅びてしまうものだ」という意味です。

 

なんか、よくわかりませんが当時の私の心に響きました。

 

スポンサーリンク

 

現代とリンクされている歴史漫画のほうが興味を持てる

  

歴史漫画って色々ありますが、今生きている時代とリンクされている方が読みやすいですよね。

最初からコテコテの歴史小説や漫画だったら読めなかったと思います。

読んだことないけど、ヤマザキマリさんの「テルマエロマエ」も恐らくそんな感じですよね。

 

 そう思うと是非、読んでみたい!!

 

自分も読みたいし、子供にも読ませたいので買ってみようかと思います。

 

まとめ 

 

子供を歴史好きにするなら最初は現代とリンクされている内容の漫画がおすすめ!

そこからどんどん歴史に興味が広がりますよ~!!!

今日の大河ドラマ、「西郷どん」も楽しみです!!