しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

1月の光熱費公開!高すぎる…でも石油ストーブとリビング階段のオーダーカーテンのお陰で節約できています!

f:id:syufumaruko:20180131073557j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

今朝の写真です。

雪かきをしながら撮った一枚です。

今日もまた大雪。朝から除雪。

最近雪が積もっても驚かなくなっちゃいました。

 

昔(私が子供の頃)は1月なんて毎日こんな風に銀世界でした。

でも最近は温暖化の影響で市内は雪が積もる事がなくなってきていたのです。

だから自分は雪国の人間じゃないってくらい思ってました。

でも・・・

やっぱりここは雪国だったようです。(笑)

 

今日はそんな雪国の光熱費のお話です。

 

目次

 

 

我が家の1月の光熱費公開(12月)

  

ガス代・・・9,010円

電気代・・・12,722円

水道代・・・8,370円

灯油代・・・9,010円

合計 39,112円

 

この数字ってどんな?

他の方の家計簿公開を見る限りでは高いと思いますっ( ;∀;)

でも・・・

我が家の数字としてまぁまぁなのです。

 

暖房費だけでみてみると、

灯油代の9,010円と電気代の2,000円位が暖房費だと思われます。

電気代は通常月より2,000円位高いので。

ガスは12月は暖房では使用してません。

 

11,010円が暖房費ってことですね。

 

暖房費、安く抑えられているのはやっぱり石油ストーブのお陰

 

こんなに安く暖房費が抑えられているのはこの方のお陰です。

そう、石油ストーブ君。


キッチン&リビング23帖の部屋を暖めてくれています。

石油ストーブを使用して洗濯を干せば、部屋の湿度はだいたい50%をキープできます。

湿度があると、体感温度がぐっと上がります。

湿度40%とかになると、どんなに部屋を暖めても暖かさを感じられません。

エアコンをつけると一気に湿度が下がるので、一時的に使用しても常に使用はしていません。

 加湿器なしで十分湿度を保つことができますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

来月の光熱費はちょっと恐怖!

 

今月はほぼ、石油ストーブの灯油代だけで済みました。

でも来月はかなり怖いです。

1月半ばの大雪からさすがにエアコンの頻度が高くなりました。

それよりも怖いのはガス代。

夜、布団から出ている顔が寒くて仕方がないので最近夜だけガスファンヒーターを付けています。

設定温度は12度。

 

これが家計にどう響いてくるのか・・・

それでも・・・

石油ストーブを使わない頃の光熱費は本当に凄い高かったです。

ガス代だけで3万円超えたりしてましたから💦

ガスをメインで使うのはとても考えられなくなりました。(威力は凄いんだけどね💦)

 

暖房費が安く抑えられているのは家族全員リビングで過ごしているから。

  

我が家の子供達は12月から自分の部屋にほとんど行かなくなりました。

2階はやっぱり寒いですしね。

リビングはある程度広いので5人で過ごしていても窮屈さを感じません。

 

ダイニングテーブル、こたつ、ソファーと3つも居場所があって良かったです。

こたつとソファーが違う空間にあって、それはそれで距離を保ちつつ自分の事が出来る事が気に入っています。

 

www.syufumaruko.com

 

 それからリビングのとなりに和室があるのですが、扉をつけておいて本当に良かったです。和室の仕切りを全開にすると30畳近くになるのでさすがに石油ストーブ1台では寒いです。

 

スポンサーリンク

 

 

リビング階段はやっぱり寒い!オーダーカーテンで仕切りを作ろう!

 

あと、我が家は一応リビング階段なのですが厚手のカーテンで仕切りを作っています。

しかもこのカーテンはオーダーです。(10年前だけどね💦)

オーダーカーテンなのでほとんど隙間がないですし、このカーテンは本当に付けていて良かったです。

 

f:id:syufumaruko:20180131074234j:plain

f:id:syufumaruko:20180131074301j:plain

 裏地もついている厚手のカーテンです。

ナミナミ加工?がしてあるのでほとんど隙間がありません。

費用は、10年前で3万円くらいだったと思います。

天井まで2m50cmです。

 

リビング階段にしたお家では、ほとんどの方が自分で作った仕切りのカーテンをつけています。

もちろんそれでも効果があると思います。

でもなかなか隙間を作らないように作るのは難しい気がします。

我が家はその点しっかりオーダーカーテンを作ったので本当にノンストレスです。

夏場のエアコンもこのカーテンのお陰で効率良く冷やせます。

ここはお金をかけて良かったと思う部分です。

 

ちょっと金額は高くても、長く使う所にはお金をかけてもよいかもしれません。