しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

誰に言えばいい?PTA役員の仕事、こんなに心の負担になっている事ご存知ですか?

f:id:syufumaruko:20170729060349j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

今日で2月も終わり。

そろそろ来年度のPTAの役員を決める頃ですね。

私は今、役員くじ引きを作る立場にいます。

その仕事をしていてPTA役員の仕事はママたちにとってこんなにも心の負担が大きいのだなぁと痛感しています。

 

1人1役と言われても、できないものはできない! 

 

大体の学校は「1人のお子さんにつき、1回は必ず役員をやって下さい」っていう決まりになっています。

私の子供の通う小学校では何年度に誰がどの役員をやったか全てチェックされています。

そして、役員をしていないのに新6年生の役員決めで「役員希望しない」に丸を付けたり用紙を提出しなかった場合はPTAの幹部から電話が行くことになります。

 

殺伐としているのはやはり新6年生の役員決め。

「希望する」に丸がついていても、「部長や代表の仕事はできません」とか「小さな子供がいるので代表はできません」とか、メモが書かれている場合が結構あります。

「代表や部長はできません」

というのが圧倒的に多いです。

それだけ代表や部長になる事の心の負担が大きいって事ですよね。

 

当然だと思います。

「人をまとめて上に立つ事が得意な人」なんてそんなにいるものじゃありません。

メモを見ると、ついつい同情的になってしまいます。

嘘がつけないからこそ「メモを書く」のだと思うのです。

だって、「できない」と思っているのに「希望する」に丸を付けなくちゃならないんですものね・・・

とはいえ、やはり除外対象にはならないのでそんな方にも平等にくじを引いていただく事になります。

 

スポンサーリンク

 

病気でできない場合は事前に診断書を提出すべき

 

精神的な病気で人前に出ることができない方っていますよね。

そういった方は役員選出前に申し出たほうがいいです。

以前、診断書なしでくじ引きをして学年代表になった方がいました。

くじ引きが終わった後で「できない」と言い出し、大変な事になった事があります。

まさか代表になると思わなかったのでしょうね・・・

 

でも、病気と判明されてなくても「人前で話をするのは苦手」という人は多いですよね。

ちなみに私は心臓バクバクいっちゃって本当にそういうのは駄目です。

昔はそんなことなかったのですが、何故かママたちの前でお話するのは特に苦手です。

 

もし代表に選ばれて相談する人がいない時はPTAの総務に相談する

 

もし、出来ない状況なのにくじで「代表」を引いてしまった場合はPTAの総務に相談すると良いと思います。

総務はチームで動いているので皆でよい知恵を出してくれると思いますよ。

 

PTAの仕事は1人で抱え込む事が一番辛い事だと思います。

出来る人はいいけれど、出来ない人にとっては本当に心の負担になるPTA役員の仕事、何とかならないものかと思います。

 

まとめ

 

色々と自分の意見を書いてみましたが、PTAが必要か、必要でないかといわれるとやはり必要だと思います。

でも、正直なくても良いと思う仕事は沢山あります。

「代表でなければできる」という意見も多いようなので、「代表」の負担をもう少し減らす事ができればいいのに・・・とも思います。

そもそも1人って事がもう辛いですよね。でも2人だとやりにくい事もあるかも。

 

じゃぁどうすればいいのかって事はわからないのですが、小さいお子さんがいたり、仕事の事情で休めない人や、人前で話す事が苦手な人など心の病気を抱えている人にとっては半端なく心の負担が大きい事を声を大にして言いたいです。

そしてほとんどのママがその状況にあたるいう現実をわかっていただきたいです。