しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

子供に何かをやらせるタイミングって大切

f:id:syufumaruko:20170808193005j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

いよいよゴールデンウィーク後半に突入しましたね。

こちらは天気予報通り雨です。

今日、明日は家の掃除などをしてのんびりと過ごそうかなと思っています。

 

さて、昨日から中学校1年生の長男の部活動が始まりました。

初めての6時半の帰宅。

なんだか待っているこちらも心配したり、ソワソワしたり・・・

そんな気持ちでした。

今日は、昨日の長男の様子を見て、色々と感じた事を書いてみたいと思います。

 

目次

 

 

帰宅後の長男の様子

 

長男は昨日、午後6時半頃に帰ってきました。

帰ってくると、「お腹空いた~!」と言って、バナナを2本ペロリと食べました。

そしてすぐにお風呂に入り、その後自分の部屋へ行き勉強。

夕食を食べて、大好きなテレビ番組を途中で見るのをやめて、また自分の部屋で勉強しました。

その後、トロンボーンの練習をした後「スクラッチ(プログラミングソフト)をやらせてくれ」と私に言ってきました。

 

ちょっとね・・・

びっくりしたんですよ!!

部活初日で興奮したせいなのかな?

全て自ら行動している!!

しかも、テレビ番組を見るのを途中でやめた!!

これね、絶対できない人だったんですよ。

長女や次男がテレビ消すよって言っても長男だけは「終わりまで見る!」と言ってきかない人でした。

その彼が、自ら席を立って自分の部屋へ・・・

母は・・・ 嬉しいっ( ;∀;)

 

「これがずっと続けばいいな」と思いました。

(初日だけかもしれないけど・・・)

 

部活をやらせるタイミングが彼に合っていた

 

実は小学校の時、だらだらと生活している長男を見て、「何か部活をやったほうが良いんじゃないの?」と言った事があります。

その時の長男の返事は「忙しすぎるのは嫌だ」というものでした。

それで、土日だけ活動している楽団に入団したのです。

 

そして音楽がどんどん好きになり、中1でいよいよ吹奏楽部に入る事になりました。

ですからやる気満々で部活に入部したのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小学校時代、のんびりさせていて良かった

 

小学校時代、部活やクラブをがんばっている子が沢山いました。

そんな子供達を見て、私も少々焦りを感じた時もありました。

でも、本人が「やりたい」と言わなかったので強制はしませんでした。

 

高学年になって、土日だけ活動している楽団に入ってちょうど良かった感じです。

平日は帰って来て、友達とゲームしたり自分の好きなスクラッチをしたり、それはそれで小学校時代にしかできないのんびりした生活をしていたように思います。

 

今思えば、そんなのんびりした時間を小学校時代に過ごす事ができて良かったなと思っています。

長男も中学校入学前に自分でそう言っていました。

「今はゆっくりする。中学校に入ったら、勉強と部活をがんばる!」と。

 

中学校に入学したら急に大人になった

 

なんかね、中学校に入学してまだ1カ月ですが急に大人になったなと感じます。

中学校に入ったら、何でも自ら行動しなければならないのですものね。

 

長男はどちらかというと、「早く大人になりたい」と思っているタイプだと思います。

何せ、小学校時代に吹奏楽部に入らなかった理由は「楽曲が子供っぽくて嫌」という事でしたから。

 

今、中3のカッコいい先輩達を見て凄く影響されているのかもしれませんね。

親としてはこのまま見守っていきたいと思っています。

 

長女も小学校5年生で、何かやらせたいなと思っていますが本人が「中学校で吹奏楽部に入るまでは何もやらない」と言っています。

家に帰って来て次男とのんびり遊ぶのが楽しいのです。

もう、言い切っているので、焦らず長男と同じ楽団に入れる事も勧めない事にします。

 

今日は、最近の長男を見ていて感じた事について書いてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!