しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

40代主婦稼ぎたいけれど・・・は私のこと。フルタイムはキツい!パートかブログ?何が自分に合っている?

f:id:syufumaruko:20170629044403j:plain

昨日のあさイチは40代の主婦の働き方についての特集でした。

総務省の家計調査によると、世帯主の平均月額賃金は20年間で7万円もダウンしているそうです。

子供の教育費や老後の資金の事を思うとそろそろ働かないと・・・

でもブランクが15年もあってなかなか採用されなかったり、希望の職種で9時~2時半までの仕事がないなど現実はなかなか厳しい。

そんな主婦たちのモヤモヤをどう解決するかという特集でした。

※この記事は2019/05/29リライトしました。

 

目次

 

 

求人は沢山あるけれど、事務の仕事は超人気

  

番組では「求人は沢山あるけれど、希望の職がない」という悩みが多く寄せられていました。

特に人気がある職種が事務職のようで、10人中4人しか事務の職につけないというデータが出ているそうです。

 

どうして事務職が人気なのか。

それは体力面が大きいようです。

8時間のフルタイムとなると、立ち仕事はなかなかきつい。

 

事務仕事の8時間と立ち仕事の8時間を比べたら当然事務仕事の方が体が楽ですよね。

フルタイム8時間の立ち仕事と比べたら疲労度は全然違うと思います。

私だったらフルタイムで立ち仕事をした場合、疲れてとても家事ができなそうです。

 

番組内では「子供3人の教育費を考えるとこれから定年まで、フルタイムで週5日働かなければならない」という方や、「SEの資格をちゃんと生かせる仕事がしたい」など様々な意見が寄せられていました。

我が家も全く同じような状況です。

子ども3人の教育費は半端ないですから。

 

過去の経験にとらわれずに色々な仕事に挑戦してみる

  

番組で、「仕事を選ぶことは悪い事なの?」という主婦の意見が寄せられていました。

全然悪い事じゃないですよね?

でも、採用する側も15年のブランクがあると不安だったりするようです。

 

15年の間に社会のシステムは色々と変わっていて、それを教える余裕がないなど企業側の意見もなるほどと思う所はありました。

あまり過去の経験にとらわれずに新しい事にチャレンジする気持ちで違う職にトライするのもありなのかなと思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

10年のブランク後の私の就職活動

 

ここからは10年のブランク後の私自身の就職活動についてお話したいと思います。

まず、結婚前は事務の仕事をしていました。

20歳から26歳まで派遣社員として事務で働き、26歳から28歳までこれまた生協の事務で契約社員として働きました。

 

職歴は事務経験8年ということですね。

その間にスクールに通い、パソコンのWordとExcelの資格を取得しました。

この頃は職場にパソコンが導入されたばかりで、使いこなせる人がほとんどいなかったのです。

で、妊娠6ヶ月で退職しました。

それから下の子供が幼稚園に入園するまで10年間、お仕事はしていません。

 

そして下の子が幼稚園に入園すると、8時半から15時半まで時間ができたので「これだけ時間があれば外で働ける」と思って就職活動を始めました。

 

★週に2回の塾の採点の内職 

まずはじめはネットで仕事を検索。

家の近所で「データ入力」の仕事の応募をみかけたので履歴書を送りました。。

しかし、履歴書を送った会社からの返信はなくそんな時子供が通っている塾の先生から「採点のお手伝い」をお願いされました。

 

この仕事は10年も仕事をしていなかった私にとって、仕事を始める上でちょうど良かったです。

週に2日在宅で塾の採点をすることになりました。

金額は1ケ月1万円くらいです。

この仕事は他の仕事と両立しながら4年間続けました。

 

★家の近所でデータ入力の仕事

塾の採点の仕事に慣れてきた頃、履歴書を送った会社から電話がきました。

履歴書を送ってから数ヶ月後の事でした。

突然「来週、面接に来てくれ」と言われました。

そしてデータ入力のお仕事を始めました。

 

このお仕事はある意味ではとても働きやすかったです。

自分の都合で休む事ができますし、在宅の仕事もありました。

しかし、この仕事は不定期で出来高制でした。

 

仕事がない時は数週間ないし、ある時は土日も含め毎日あります。

仕事に慣れてくると、1日であり得ない凄い量の入力をお願いされたりして精神的に良くない会社でした。

 

さらにデータミスはすべてお給料から引かれます。

しかし、超高速で打っても1時間800円位。

 

私なんて、ミスもあったしがんばっても700円がいい所でした。

平均で600円くらいだったと思います。

9時から2時まで休憩なしで高速で入力して3000円しか稼げない。

事務仕事なのに疲れて家では食事を作る事くらいしか出来ませんでした。

 

これは時給について凄く考えさせられましたね。

こんなに働いてこんなに稼げないのかと!

 

やっぱり時給が決まっていて、シフト制の仕事がいいなと思い転職を決意しました。

 

★百貨店のカフェでお仕事 

事務職でシフト制ってなかなかないのでちょっと憧れもあったCAFEに応募してみました。

飲食業は人が足りないので面接だけであっさり採用されました。

素敵なCAFEでしたが、作る事もしなければならなかったのでこれは大変でした。

ウェイトレスや会計、洗い物だけだったら良かったのですが、たった一人でキッチンに入るというのは私にはとっても無理でした。

しかも、混雑時にたった一人で10人分とか覚えられないし💦

 

時給が780円と安かった事や、スタッフが少人数の為子供の急な発熱などで休むととても嫌な顔をされるので5か月で転職を決意。

 

★シフト制の事務のお仕事に応募

そんな時、新聞のチラシで大手企業の事務の募集をみかけました。

土日休みのシフト制で時給は870円。

条件が凄くよかったんです。

履歴書を送り、1次試験合格。

筆記試験とパソコンの入力試験で見事2次試験合格!

応募が多かったと採用担当の方がおっしゃってましたがたった1人の採用を勝ち取ったのです。

 

がしかし・・・

 

面接の試験の時にわかったのですが、その会社は車通勤ができないのです。

当時、下の子供がまだ年長だったので16時半まで働くとなると(9時半~16時半の募集)仕事の後幼稚園にお迎えに行かなければいけません。4時半から電車で家に帰り、お迎えに行くと6時頃になります。

 

6時にお迎えはちょっとできないな・・・

と思い、せっかくの採用をお断りすることに(T_T)

でも、一つ良かったことがあります。

それは採用担当者の方に言われたのです。

「やっぱりデータ入力が素晴らしく早かったので」と・・・

 

CAFEの前に働いていたデータ入力の仕事。

出来高制のため、入力スピードが凄く上がりました。

これが採用の決め手になったそうなんです。

 

一日たった5時間のパートでしたがスキルアップしていたんですね、私。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

転職する上で譲れない条件がみえてきた

 

こうやって就職活動するうちに、やっと今の自分にとって譲れない条件が見えてきました。

それは

 

  • ある程度満足できる時給。
  • 車で通勤でき、出来れば家から近い場所
  • シフト制であること

 

です。

どうやら「自由に休める」という事は譲れなそうです。

心配症なので、何かあった時のために家の近くで働きたいです。

時給はある程度高くないと納得して働けません。

時給が低すぎると『プロブロガーを目指そう!?』などと妄想が広がります(笑)

 

出来高制を経験して、時給のありがたさがわかりました。

安い時給のCAFEで働くことで辞めるきっかけが「時給が納得できない」という事になるとわかりました。

子供がまだ小さいので仕事の帰りが遅くなりすぎるのは嫌だとわかりました。

子供の行事は全部みてあげたいのでシフト制である事は譲れません。

 

実際色々な仕事を経験してみてそれが具体的にわかりました。

 

条件を全てクリアできた今の職場

  

その後、ネットで今の職場の募集を見て応募しました。

ちょっとしたテストがありましたが、見事合格。

仕事内容は小売り業です。

時給が高く(1000円)家から近いです。

9時から1時で4000円稼ぐことができます。

人が多いので気兼ねなく休めます。

パートなのに有給もバッチリあります。

もちろんシフト制です。

 

体力仕事もあるので少々体がキツイ事もありますが、4時間なら頑張れます。

時給の高さが「辞めたい気持ち」を踏み留まらせてくれます。

色々経験してわかったことです。

繁忙期と閑散期で収入が違うのは嫌ですが、閑散期(今)はゆっくりと家の事ができるのでよしとします!

 

今は職安に行くよりも、ネットでお仕事を探した方が自分に合った仕事を見つけられるかもしれません。

 

キツいけれどいつかはフルタイム

 

ここまで、今現在の私の働き方について書いてきました。

今は子どもが小さいので1日4時間ほどのパート勤務が自分には合っていると思います。

子どもが小さいうちは、学校行事も多いですし学校の役員の仕事をする事も多いです。

我が家には3人の子どもがおりますのでもはや「役員の仕事がない」という年はありま

せん。

 

そう考えると今からフルタイムは精神的にも体力的にもキツすぎます。

私の場合はどちらかというと精神的な方がキツいかも知れません。

あまり多くの事を抱え込む事ができない性格なものですから。

 

しかし、もう5年先は一番下の子も中学2年生。

その頃になれば役員の仕事も少しは落ち着いているでしょうし、子どもも自分の事は自分で出来るでしょう。

そして、その頃は一番上が大学生、真ん中が高校生ですのでお金が相当必要な時。

で、私はまだ50前です。

 

65歳まで働くとなると、そこからあと15年も働けるのです。

そう考えると、一番子育てがキツい時に無理にフルタイム勤務をしないで良い気がするのです。

一番下の子どもが中学生になってからでも十分その後長く働けるのではないでしょうか。

(雇って貰えるなら)

 

まとめ

  

こうやって見てみると、どの仕事も全て経験して良かったと思っています。

最終的には大手でシフト制で短時間で時給が高い所に就職できました。

最初から事務にこだわりがなかったのが良かったのかもしれません。

 

接客業と事務職だったら絶対事務職のほうがいいのですが、そこは妥協しました。

仕事内容よりも条件を優先しました。

お仕事探して悩んでいる方、

 

少しでも気になったら怖がらずに行動してみましょう!

その先に新しく見えるものがあるかもしれませんよ!

 

とにかく行動しなければ何も見えてきませんから!

 

最後までよんでいただきありがとうございました。

 

※2019年5月現在、ブログで収入が得られるようになったのでパートを辞めて在宅ワーカーになりました!!

ブログは無料ブログ時代から数えると5年目です。

パートをしながら趣味としてブログを細々とやっていましたが、パートとブログと子育てとブログの両立が難しく、2017年の11月からパートを辞めてブログに力を入れています。

 

よろしければこちらの記事も合わせて読んでみてください。

www.syufumaruko.com

www.syufumaruko.com

www.syufumaruko.com

www.syufumaruko.com