しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

家で稼ぐ!外で働くのは無理。私は在宅ワークの方が向いている。

f:id:syufumaruko:20171111050727j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

最近家計簿とにらめっこする日々が続いています。

やはり私が働かなくなった事で、予想以上に家計が厳しくなっています。

 

想定内の出費なのですが、通帳の残高がどんどん減っていくのは精神的に厳しいものがありますね。

 

ブログ以外に今、私にできることはないものかと考えてみました。

 

今の私の現状

  

今、私は子供の小学校の役員の仕事をしています。

PTA三役の仕事をしているので、週に1~3回のペースで学校に行っています。

そこに参観日などが入ってくると、週に4回くらい学校に行きます。

役員の仕事の曜日は決まっていますが、会議や講演会出席などの仕事が不定期に入ってきます。

ボランティアの人数が少なくても行かなければならないし、4時間パートの仕事と同じくらいの仕事量だと思います。

 

家での仕事はブログ更新(勝手に仕事にしている)と塾の丸付けです。

でも、丸付けの方は最近めっきり量が減っているので仕事量は週に3時間もあれば足りるくらい。

 

そして、空いている時間を見つけてジム通いをしています。

 

こんな感じで毎日過ごしていますが、スケジュール帳にタイムスケジュールを書き込むと空いている時間はあまりありません。

ブログで2時間、ジムに行けば3時間くらいはかかりますからね。

 

こんな状況の中、何かできるお仕事はないものでしょうか・・・

 

外で働くのは無理。やっぱり在宅ワークの方が向いている。

 

最近求人広告を見てみると、結構良い条件の仕事の募集が出ています。

見るたびに「申し込みたい」と思いますが、こんな状況で外で働くのはとても無理。

 

まず、役員をやっている間は働けないと思っていた方がいいです。

パート仕事と両立している役員友達もいますが、相当スケジュール管理が大変そうです。

そうなると、役員の仕事は「負担」でしかなくなってしまいます。

 

じゃぁ、何ができるのか。

やっぱり「在宅ワーク」しかなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

仕事を選べる在宅ワークは忙しい主婦に最適

 

在宅ワークの良い所は何といっても仕事の量を調節できる所ですよね。

実は3年前にも、在宅のお仕事を何件かした事があります。

でもそのころは今よりあまり良い案件がなく、自分がやりたいと思える仕事がなかったように思います。

そして、近所でパートのお仕事を始めました。

完全出来高制の入力の仕事で相当ブラインドタッチのスピードが上がりました。

 

ミス率とか社内に張り出されて、精神的に大変な仕事でしたが、あの経験は無駄ではなかったと思っています。

 

しかし、一度外で働いてみて、やはり色々な意味で「やりにくさ」を感じてしまいました。

私の場合、何よりスケジュール管理ができません。

それに、外で働いたとしても私の場合は時間的に所詮5万円くらいしか稼げないのです。

 

それならば節約しよう!

www.syufumaruko.com

という事になったのですが、現実はなかなか厳しく、精神的に楽になるようにもう少し稼げたらいいなと思い始めました。

 

久しぶりに在宅ワークの案件を見てみたら、出来そうな案件がいくつかありました。

少ないですが、1日2時間位なら時間を作る事ができそうです。

やれそうな事から挑戦してみたいなと思っています。

 

気が付けば在宅ワークだけが続いているという現実

 

今、ブログで考えをまとめながら気が付いた事があります。

私、4年前に働き始めてから続いている仕事。

それは全て在宅ワークでした。

  • ブログの更新(無料ブログ時代から4年目)
  • 塾の丸付け(4年目)
  • 覆面調査(4年目)

何をやっても続かないと思っていましたが、在宅のお仕事だけは続いていました。

やはり自分の生活スタイルに合っているからだと思います。

ちなみに覆面調査のレポート書きは結構勉強になる事が沢山ありました。

 

スタッフさんが直接見るレポートを作成するので失礼にならないように指摘コメントを書かなくてはいけません。

その仕事のおかげでライティングの腕も少しは上がったと思います。

こちらの仕事は年に10回くらいしかしていませんが、いつも高評価を頂けるので結構モチベーションが上がります。

私が登録しているところはこちらです。↓

【覆面調査】ミステリーショッパーのミステリーショッピングリサーチ|モニター登録募集中

 

仕事の量は余裕をもって引き受ける

  

在宅ワークに挑戦しますが仕事の量が多くならないよう、気を付けたいです。

今年の目標はなんといっても

役員の仕事をやり遂げる事とブログの更新です。

 

「余裕がある子育て」が一番大切です。

www.syufumaruko.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!