しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

あさイチ「働く女性の想定外」のまとめと感想!私の場合は・・・

f:id:syufumaruko:20180523102210j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

今朝のあさイチのテーマは「働く女性の想定外」

40代の私がとても興味があるテーマでしたので、番組内容をまとめました。

 

最近は40代の働く女性が増えています。

実に二人に一人が働いているそうです。

しかし、働きに出ると家庭には想定外の出来事が色々と起こります。

  • 夫が嫉妬深くなる
  • 子供が成績あがる
  • 人生がプラスに変わる

などなど。

想定外が起こる4つの項目についてまとめてみました。

 

目次

 

 

想定外1 お金

 

ケース1 主婦のかなこさんの場合

主婦のかなこさんは専業主婦です。

下の子供が中学生になった頃、近所のママ友がどんどん働きに出るようになりました。

かなこさんも18年ぶりに子供の塾代2万円を稼ぐために働きに出る事にしました。

でも、お金だけの部分だけでみたら、甘かったそうです。

 

働きに出ると疲れてしまい、1時間寝ないと起き上がれません。

家事ができない。頭が疲れて献立が思いつかない。

お惣菜を買う。栄養ドリンを買う。サプリメント買う。職場の飲み会の為の洋服を買う。

f:id:syufumaruko:20180523102252j:plain

働いているんだから、その分頑張ているんだからという気持ちがあるのでつい使ってしまいます。

結局、赤字。

かなこさんは、稼いだ以上の出費になってしまいました。

教訓は「10年前と同じと思うな知力体力」だそうです。

疲れをお金で補ってしまったケースです。

 

想定外の出費ベスト3

1食費

2体ケア費

3 娯楽費

だそうです。

収入が上がると支出も増えるという事ですね。

f:id:syufumaruko:20180523102344j:plain

 

 

働くことによって出費もあると想定しておく事が大切です。

総菜、洋服、などは少ししかお金をかけられないと想定する事が大切だそうです。

何かを得るためには何かを我慢しなければなりません。

自由に使えるお金の上限を決める事が大切です。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

想定外2 夫

 

ケース2 ゆかさんの場合

結婚してから自分や子供に無関心の夫をもつ主婦のゆかさん。

2人目が生まれた後、週5日1日6時間の配達のパートに出る事にしました。

働きに出る事で、他の家族の支え合っている姿が見えて自分の旦那の嫌な部分が見えてきたそうです。

そして、他の男性に好意を持ってしまいました。

その後、夫婦喧嘩勃発。

夫婦喧嘩後、夫が自分を愛しているという事がわかったそうです。

結果、夫婦の仲は良くなったという事です。

 

これは、働きに出た事で、総合的に影響を与え合って夫が変わったケースです。

家族は「システム」です。

1人が変わると相互作用でどんどん家族が変わっていきます。

コミュニケーションのやりとりをめげずに続ける事が大切です。

大切なのは、

節度を持ってオープンに感情を出す事。

いや、感情を出すんじゃなくて感情を伝える事が大切です。

 

ゆかさんは、「私、つらい。」と言えば良かったと言っています。

察してほしいは駄目。言葉で伝える事が大切です。

これは外に仕事に出て、良い意味での想定外のケースですね。

 

想定外3 子供

 

ケース3 ミチコさんのケース

仕事に出た事で子供の成績が上がったというケースです。

主婦のミチコさんは、週に3日、パートに出る事になりました。

すると、子どもが自分から勉強するようになったそうです。

 

何故そうなったのかというと、ミチコさんの子供への態度が変わってきたからだそうです。

ミチコさんは仕事で色々な人と関わる事で、子供も1人の人間として見てあげられるようになりました。

子どもは大変な母を見て、手伝ってあげたいと思うようになったのです。

そして、勉強も自らするようになりました。

 

子どもも1人の人間です。

母親が働く事で、子供と縦の関係ではなくて横の関係が作られた良いケースです。

働く事で、子供が手伝ってくれて家事が楽になったそうです。

 

旦那にも「ありがとう」と素直に伝える事ができるようになり、働く事で家族みんなが横の関係を作れるようになったそうです。

 

想定外4 私

 

ケース4 ひろ子さんのケース

ひろ子さんは友人からプロ野球の選手寮の料理を作る仕事をしないかと声を掛けられました。

「おいしい」しか言わない選手達。

それがシンプルで凄く良かったそうです。

そして、食の道を極めたいを思うようになったのです。

その後、老舗料理店で働き始め、今では自分の店を持ちたいと思っています。

 

ひろ子さんはこう言っています。

女の人生はらせん階段。

結婚するまでは決められた道。そこからは紆余曲折がある。まわりながら上っていくらせん階段のようです。

 

心理学的に言うと、ジョイニング(参加する・仲間入りする)ことでらせん階段をのぼっていけたという素晴らしいケースです。

別世界に飛び込んたで、ジョイニングするためには、ポジティブに考える事が大切です。

 

まとめ

 

今日のあさイチの「働く女性の想定外」は大変興味深い内容でした。

私自身、子供が幼稚園に行き始めてから3つ以上のパートを経験しました。

私の場合、「想定外1お金」のかなこさんのケースとほぼ同じでした。

疲れて家の仕事ができなくなってしまい、家計も改善しませんでした。

その時の記事はこちら ↓

www.syufumaruko.com

また、自分の時間が全くとれなくなり、外で働くことを辞めたと決意した時の記事も良かったら読んでみて下さい。

www.syufumaruko.com

 

しかし、外に働きに出る事で良い事も沢山ありますよね。

母親が家族と横の関係を作れるというのはとても良い事だと思います。

家に母親がずっといると、ついつい子供の世話をしてしまって子供がなかなか成長できないのではないかと思う事も沢山ありますものね~。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね。