しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

2018年小学校運動会、我が家の備忘録

f:id:syufumaruko:20170919132401j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

昨日は小学校の運動会でした。

大きな行事が無事に終わってホッとしております。

これで夏休みまで少しは穏やかに過ごせるでしょうか。

 

運動会って、何気に1週間前くらいから家中が運動会モードになっていて楽しいっちゃ楽しいけれど、結構大変なんです💦

天気の週間予報は気になるし、弁当のオカズの事も考えなくちゃならない。

衣装を作ったり、旗にアイロンかけたり、意外にも親がする仕事はとても多いです。

代休もあるしね~。

 

当日も場所取りしたり、子供の写真を撮るためにあちこち移動して、本当にクタクタになります。

 

でも、運動会を終えてヘトヘトになった子供達を見ると、「あぁ、がんばったんだな。なんだか運動会って素晴らしい行事だな」って思います。

学校中の生徒たち皆であんなに熱くなる行事なんて他にないですもんね~!

 

そんな運動会の子供達の様子を、忘れないようにブログに残しておきます(*^▽^*)

 

5年生 長女

 

念願だった、応援団になる事ができました。

4年生の時は立候補しましたがなれませんでした。

長男が小学校4、5年生の時応援団だったので長女もなりたかったようです。

 

旦那の「すべての振り付けを全力でやれ!」と言われた通りに踊ってました。

我が子ながら、応援団の中で一番上手だなと思いました(n*´ω`*n)

 

旦那はダラダラした振り付けが嫌いです。

「照れ」を捨てろと長女に言ってました。

やっぱりね~、照れを捨てきれない女子が多いんですよ。

それだと中途半端な振り付けに見えてしまうのです。

 

お子さんが応援団に立候補したら、「恥ずかしがってはいけない」と言ってあげましょう。

思いっきり、ダンサーになりきって踊る事が大事です!

 

徒競走は3位でした。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

2年生 次男

 

次男は2年続けてリレーの選手に選ばれました。

次男のチームは6チーム中2位でした。

 

徒競走は1位でした。

次男のレースは安心して見ていられます(*'ω'*)

 

結果

 

次男のチームは競技は準優勝、応援とパネルは優勝しました。

ですが・・・

長女のチームは競技も応援もパネルもどれも取れませんでした。

チームの応援団長さんも、泣いていました。

 

それを見て、切なかったです(>_<)

心の中で思いました。

「君はとても一生懸命やっていたよ!素晴らしかったよ!この経験をバネにしてがんばるんだぞ!!」

と。

 

そして、長女も泣いて帰ってきました。

一度も自分のチームが優勝した事がない長女は毎年運動会は泣いて帰ってきます。

今回は応援団だったのでなおさら悔しかったよね・・・

「よくがんばったよ!素晴らしい応援だったよ!」と長女に言いました。

 

次男は笑顔で帰ってきました。

達成感に満ち溢れておりました。

 

夕飯は長女が大好きな中華料理屋さんで食べました。

長女に笑顔が戻りました。

 

親も子供もそれぞれの立場で頑張った運動会が無事に終わりました。

あ、PTAの仕事もがんばりましたわっ(`・ω・´)