しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

「友達との距離感が分からない子ども」について思うこと

f:id:syufumaruko:20170909073526j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

昨日の夜、寝る前に突然小5の長女が泣きながらこんな事を言ってきました。

最近一番仲良しになったお友達のAちゃんが長女に

「私ばかりじゃなくて他に友達作れば?」

と言ってきたというのです。

最悪なことにAちゃんとはクラスも部活も一緒です。

 

それを聞いて、母として凄くショックでした。

また、そんな事を言われて長女は本当に悲しかっただろうな・・・と胸が痛くなりました。

 

目次

 

 

 お友達との距離感がわからないAちゃん

 

女子の中で、「特定の誰か1人と仲良しになりたい」と強く思う子っていますよね。

ちょっと前まではAちゃんにとってその「特定の子」は長女だったようです。

しかし長女と仲良くなった後、Aちゃんは最近部活に新しく入部してきた下級生の女の子と仲良くなりたくなったのです。

 

他の子と仲良くなりたくなったAちゃんは、最近何かとAちゃんを頼りにしていた長女が疎ましくなったのでしょうね。

長女に、「私ばかりじゃなくて他に友達つくれば?」

と言ってきたそうなのでです。

 

長女にAちゃんの事をよく聞いてみると、

Aちゃんはクラスで、女子の中でグループを転々とし、最終的に長女達のグループに来た子なのだそうです。

長女のグループはキツい事を言うお友達がいないので、Aちゃんにとっては居心地が良かったのでしょうね。

 

そしてAちゃんは長女と一番仲良くなりました。

さらに、Aちゃんに「部活も一緒に入部しよう」と言われました。

もともと長女が入りたい部活だったので、長女は部活に入部しました。

 

長女は最初、部活ではAちゃんしか知り合いがいませんでした。

ですのでAちゃんをを頼りにしていたら

「私ばかりじゃなくて他に友達つくれば?」

とAちゃんに言われたという事なのです。

 

要するに、「自分から急激に距離を縮めてきておきながら距離が近くなったら疎ましくなった」という事なのでしょうね。

 

Aちゃんはお友達との調度良い距離感がわからないのでしょうか?

 

  

 スポンサーリンク

 

 

「Aちゃんと距離をおけ」とアドバイス

 

大人になってからも、「何でもかんでも一緒にしよう」という人ってちょっと付き合いにくいですよね?

人間関係において、距離感って本当に大切です。

子供なら、なおさら大切かもしれません。

 

長女はとても傷ついたでしょうが、「早めに良い経験をした」と思っています。

やはり、急激に距離を縮めてきたお友達には注意が必要なんです。

幸いAちゃんと仲良しになってまだ数ヶ月です。傷は浅いです。

 

長女には「Aちゃんと距離を置きなさい」とアドバイスしました。

「部活で困ったことがあったら違うお友達に勇気を出して聞いてみて」とも言いました。

「真面目に練習していれば、お友達は絶対に出来るからとにかく練習をがんばって。」とも言いました。

 

今日は、学校で長女は自分からAちゃんに近寄らないと思います。

それを見て、Aちゃんはどういう態度に出るか、気になるところ。

  

それにしても思春期なのでAちゃんは自分の気持ちがコントロールできないのでしょうか。

Aちゃんの、「言い方」が何より問題です。

5年生もなったら、もう少し相手の気持ちを考える事ができるはずです。

しかも、長女は途中入部なのでお友達がAちゃんしかいないのです。

まだ入部して1週間も経たないのに、それはないですよ・・・

 

それにしても色々な子供がいますね。

「私ばかりじゃなくて他に友達作れば?」

って、何というキツい言葉。

Aちゃんから距離感を急激に縮めてきただけに、長女はビックリしたに違いありません。

 

芯の強い子になってほしい

 

小5の今まで、お友達と大きなトラブルがなかった長女でしたが、さすがに高学年になると色々ありそうです。

クラスでも部活でもグループが出来てくるからです。

 

私は、子供時代に人間関係を上手くやっていくためには

「目標をしっかり持ってそれに向かって頑張ること」

が大切だと思っています。

 

何事も一生懸命取り組んでいる子の周りには不思議と同じようなお友達が集まってきます。

そういったお友達は、距離感のとり方もとても上手です。

一人でいても平気だからです。

「誰かと一緒にいないと不安」という子はやはり距離感がわからないのだと思います。

 

ですのでまずは自分の「ぶれない土台をきっちりと固める事」が重要だと思っています。

それによって自信が付いていけば、またAちゃんとの関係性も変わっていくことでしょう。

 

おわりに

 

最近は中1の長男の事で色々あって、長女の事をあまり気にしていませんでした。

どこかで「長女は大丈夫」と思っていた所があります。

長女が部活に入部した事で、親の仕事も増えましたが私と長女との関わりも増えました。

ある意味、良いタイミングだった気がします。

長女も高学年になり、段々難しい時期に入ってきます。

親としてフォローできる事はしてあげたいなと思いました。

 

Aちゃんとまたトラブルがありました。

それについて書いています。

www.syufumaruko.com