しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

夫婦の価値観の違い。どこまで歩み寄れるかな・・・

 

f:id:syufumaruko:20180812103159j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

突然ですが夫婦で価値観の違いを感じたこと、ありますか?

私はあります。

でもそれは良い意味で感じたという事です。

旦那と結婚して、自分がどんな風に育てられたのか客観的に見ることができました。

あぁ、私はちょっと間違っているのかもしれない・・・

と結婚してから思うことが沢山ありました。

 

今朝、そんな価値観の違いから喧嘩になってしまいました。

今日はそんなお話です。

 

目次

 

 

今朝の喧嘩

 

 今日は花火大会です。

毎年花火大会は、私の実家で家族皆で見ます。

今年も当然そのつもりでいたら、旦那が今朝になって

「今年は私の実家に行かない」

と言い出しました。

 

理由を聞いてみると・・・

「私の実家でスイカを食べたくない」

というのです。

 

実はこのスイカの事で数日前にも喧嘩になりました。

 

娘と旦那がゲットしたスイカを私の母が勝手に持って行ってしまった・・・

 

 1週間前、旦那と娘が市が運営する夏休みの企画で社会科見学に行ってきました。

そこでクイズラリーがあり、旦那と娘はクイズを全問正解!

イカとメロンをゲットしてきたのです。

 

その数日後、私の母が遊びに来ました。

母は、スイカをお土産に持ってきました。

そして、旦那と娘がゲットしたスイカを見て、

「なぁんだ、スイカあるのか。じゃぁいらなかったね。持って帰るわ。」

と言いました。

 

そして帰り際に、折角大きなスイカ持ってきたのに残念だな。

「私のスイカの方が大きいから、その小さいスイカと交換してあげるよ。」

と言いました。

 

その小さいスイカがどういうスイカなのかは母に言いました。(旦那と娘がクイズでゲットしたスイカだということ)

でも、母はその事はあまり気にとめてくれませんでした。

 

その事を聞いて旦那が激怒!

娘に聞かないで勝手にスイカを交換したことが許せなかったようです。

そもそもお土産を持ってきて、同じ物があるからと言って持って帰ることが信じられないのです。

今は亡くなった旦那のお母さんだったら、「スイカいっぱい食べてね!」と言って自分のスイカも置いていった事でしょう。

 

私の母は、あまり人の気持ちを考える事が出来ない人で、私が「○○って言われると嫌な気持ちになるから辞めて」などと言うと、

「へぇ~、なんで?そんなの気にしなければ良いのに」

と言うような人です。

私が「やめて」

という事に対しての返事は必ず

「いいじゃないの!いちいちうるさいわね」

なのです。

 

これって、ジャイアン・・・

あ、言ったしまった・・・

 

そんな人なので、私は母に「辞めて」と言うことがとても面倒で疲れてしまうのです。

ですから「スイカを交換する」と言われた時も、

「娘に聞いてからにして」

という大事な一言が言えなかったのです。

だって、そう言うと母の答えは絶対に「いちいち聞かなきゃいけないの?」とか「面倒くさいわねぇ」とかですから。

 

昨日母に会って、「スイカ食べた?」と聞いたらまだ食べてないと言いました。

「明日の花火大会で切ろうと思って」

と言っていたので、その事を旦那に伝えたらさらにお怒りを買ってしまいました。

ちなみに母に悪気は全くないのです。

 

でも旦那は筋が通っていない事を当たり前のようにやる、母の行動が許せないのだと思います。

 

価値観の違い

 

 どこにズレがあるのかというと、

旦那と娘にとっては

「クイズでゲットした特別なスイカ

ですが

母にとっては

「スイカはスイカ、どれも同じ」

という事なのです。

 

決定的に違いますね。

ようするに、母は想像力がないのです。

困ったものです。

しかし、70年もそうやって生きてきた人ですから、今更直りません。

 

かといって花火大会に行かないというのはやりすぎ・・・

 

 確かに旦那が怒るのも無理はないのですが、だからと言って「花火大会に行かない」というのはあまりにも子供じみていると思いました。

「何か気に入らない事があるから参加しない」という態度は良くないと思いました。

色々な価値観の人が集まって共存しているのですから、大目に見るという事も大切だ思うのです。

現に娘は「おばあちゃんちであのスイカを皆で食べよう!」

と言っているのですから。

 

それをそのまま、旦那に伝えたところ

「ふむ。」

と私の言ったことは一応わかってくれました。

 

でも、スイカの件の他にも色々あったようで・・・

駐車してはいけない所に車を停めたりするのが嫌だったそうです。

(母がそこに停めろと言います)

「だから、今年の花火大会は送り迎えする」と言いました。

 

こうやって書いてみるとね、旦那が言っていることが全て正しいと思います。

 

今年は旦那に送り迎えをしてもらうことにしました。

 

 私も最初は「花火大会に行かない」と旦那に言われて激怒してしまいましたが、話をしているうちに「今年は仕方ないかな」と思ってきました。

 

子どもは私と旦那のやりとりをよく聞いていたので、事情はわかったと思います。

不器用な夫婦にはこれが精一杯の選択かなと思いました。

 

私がちゃんと母に「辞めて」と言わないからこういうことが起こってしまいました。

もっと、上手に「辞めて」と言えるようにならないとなぁ~(>_<)