しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

細かい事を言われると、やる気がなくなるという話

f:id:syufumaruko:20181207184424j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

いよいよ本格的に寒くなってきましたね。

 

今日は典型的な日本海側の空模様です。

最近はこんな日が多く、いよいよ本格的な「冬ごもり」の季節がやってきたなと感じています。

昨日のうちに灯油を買いに行っておいて良かったです。

こんな日は、ガソリンスタンドでポリタンクに灯油を入れるために外に出るのも嫌なのです(^_^;)

 

灯油を入れながら去年、仕事をしていた時の事を思い出しました。

去年の9月から10月までたった2ヶ月ですが、知り合いに頼まれてある会社で事務仕事をしていました。

そこの社長が何についてもとても細かい人でした。

私の旦那は、家事について何もうるさく言わない人なので、とても嫌だった事を思い出してしまいました。

 

灯油を切らすなと言われ・・・

 

その会社では経理や総務の仕事の他に、庶務の仕事もやっていました。

小さな事務所だったので文房具の補充や会社の掃除、灯油の手配、会社の外回りの掃除、麦茶の補充など何でもやっていました。

それは別に良いのですが、掃除の内容まで細かく社長に報告しなければなりませんでした。

掃除にかかる時間、掃除のやり方などいちいち報告するのです。

それがたまらなく嫌でした。

口うるさい旦那と結婚したような気分でした(笑)

 

給料をもらっているのですから、社長の言うとおりに報告しなければならないのでしょうが、総務や経理の仕事内容ならともかく掃除の仕方まで報告するなんて・・・

灯油も、「社長が1人でいる時間にストーブの灯油が切れないように常に満タンにしておけ」というのです。

 

それを言われた時は正直ゲンナリとしたものです。

こんな社長の下ではとうてい長く働けるわけはないと思いました。

案の定、人生最短の2ヶ月でやめるという事になりました。

 

この会社は自分で選んだのではなく、お世話になっている方から紹介(お願い?)されて務めた会社でした。

仕事内容などをよく聞かず、引き受けた私が良くなかったのです。

もっとよく考えてから引き受けるべきでした。

 

  

スポンサーリンク

 

 

細かく指示されるのは嫌

 

独身の頃は、庶務の仕事は嫌いではありませんでした。

それは何故か、

多分、家では家事を全くしなかったから・・・

だと思います。

 

しかし、主婦になってから会社で事務所の掃除や灯油の手配などをするのは何となくテンションが下がってしまいました。

なんか、

「ここでも家事をするのかぁ」

と思ってしまったんですよね・・・

しかも、細かい指示をされながらやらなければいけないなんて・・・

 

まぁ庶務仕事が嫌だったんじゃなくて、細かく指示されることが嫌だっただけと思うのですけどね~(^^ゞ

 

灯油を入れながら何故かそんな事を思い出しました。

家でも会社でも、あまりにも細かい事をいちいち言われるとやる気を失ってしまいます。

そう考えると、家事については何も言わないでいてくれる旦那に感謝です。

とても、ありがたいです。

 

子どもにも細かい事を言い過ぎないように気をつけたいと思います。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね!