しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

小学校3年生でプログラミングのスクラッチを始めました!

こんにちは。しゅふまるこです。

台風が近づいてますね。

こちらは昨日から湿度が高く、とても蒸し暑いです。

こう蒸し暑いと、眠くなるのは私だけですか?

朝から眠くて仕方ないです(>_<)

 

さて、最近我が家の次男君がスクラッチというプログラミングのソフトをやり始めました。

長男に比べると少し早いデビューですが、とりあえずやらせてみることにします!

 

目次

 

 

長男がスクラッチを始めたのは小6の時

 

我が家ではゲームの代わりと言っちゃあ何ですが、子供達にスクラッチというプログラミングをやらせています。

 

www.syufumaruko.com

 

長男がスクラッチをやり始めたのは確か小学校6年生の時だったと思います。

小学校4年生くらいから彼は任天堂WiiUの「マリオメーカー」というソフトにハマり、自作でゲームやゲームのバックミュージックなどを作っていました。

 

その頃から彼は自分で楽譜を作り、パソコンで音作りをしていました。

そんなに好きなら、いっそプログラミングをやらせたらどうかと思いスクラッチという子供向けのプログラミングを長男に薦めてみました。

 

すると、思った通り見事にハマりました。

それからずっと彼はスクラッチをやっています。

 

長女は小学校4年生の時にやらせてみましたが、あまり興味がなかったようです。

今は全然やりません💦

 

次男は小3でスクラッチを始めます 

 

次男には特にスクラッチを薦める気はありませんでした。

しかし、次男は最近学校から帰るとYouTubeばかり見ています。

1人の時間を持て余しているようなのです。

ゲームも没収されてしまったので、何をして良いかわからないのでしょうね💦

 

ゲームを没収された時の記事です。

www.syufumaruko.com

 

ちなみに没収された原因は次男ではありません。

はい、もちろん長男です。

次男は犠牲者なのです。

 

ゲームもない、兄も姉もいない、本なんか読んだって退屈なんだよぉ~って事で、YouTube

私も忙しいのでなかなか相手をしてあげられないのも悪いんですけどね💦

 

しかし、このままじゃやっぱり次男の為に良くないじゃないですか!!!

夏休みもあるというのに!!

 

という事で、少し前から次男にもスクラッチをさせてみる事にしたのです。

 

 

 スポンサーリンク

 

アイコン作らせたら結構上手!

 

とりあえず次男にプロフィール用のアイコンを作らせてみました。

そうしたら、それが結構上手い!

長男のように細かい絵はかけませんが、色使いとか感覚的なものが優れている感じがします。(親ばか)

 

そして、長男に教えてもらいながらいくつか作品を作らせてみました。

 

f:id:syufumaruko:20190720153142j:plain

 ↑とりあえず素直に話を聞いています(^-^)

 

とても単純な作品です。

 

そして、その作品を親が見ていないときに次男が勝手に投稿したようなのです。

(本人いわく、ボタンを押し間違えたと・・・)

 

ありがたい事に、数名の方が共有してくれていました。

 

 そしてさらに・・・

なぜか、

クラッチャーに招待されました。

 

f:id:syufumaruko:20190720153554j:plain

 

「Scratcher(スクラッチャー)とは、Scratchコミュニティーサイトでの貢献や作品作りといった活動を活発に行っているユーザーに対してスクラッチチームから与えられる称号」

の事です。

 

要するに、なりたくてなれるわけではない・・・のかな?

 

長男でもスクラッチャーになるのに数か月かかったのに、次男はスクラッチに登録して数週間でスクラッチャーの招待状が来てしまいました。

長男のお陰かな?

 

さいごに

 

田舎なのでプログラミングをやっているお友達はあまりいません。

(私が知らないだけかもしれませんが)

 

小学校3年生で始めるのは少し早いかなと思いましたが、次男にもスクラッチをやらせてみて良かったと思っています。

今はマウスやキーボードを触る事がとても楽しいようです。

 

親も面倒くさがらずに「子どもには何でも教えてあげるべきだな」と思いました。

休み前に、次男に新しい事を始めさせて良かったです。

長男に色々と教えてもらえますからね😁

 

これで夏休みも少しは時間を有効活用できるかな~。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!