しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

主婦のパート面接で聞かれたこと。


f:id:syufumaruko:20191114120910j:image

こんにちは。しゅふまるこです。

最近ブログ作業がとても楽しいです。

このままブロガーとして生きていけたらどんなに幸せだろう・・・

 

そんな風に思ってはいるけれど、ブログで収入を得るという事はそんなに簡単な事ではありません。

という事で、ブロガーという夢を追いつつも、パートのお仕事探しをしております。

 

仕事を探そうと思ってから1ヶ月が経過しました。

履歴書を送った会社は2社!

どちらも9時~16時で週5日勤務のパートです。

これは主婦に一番人気の時間帯・・・

そんな倍率の高いパートに無謀にも挑戦しております!

 

そして先日2社目の結果が送られてきました!!

またしても

不採用でした😭

 

はしくれブロガーとして、少しでもこの経験が誰かのお役に立てればと思い、今日は主婦のパート面接で聞かれた事を書いてみたいと思います。

これからお仕事探しをするという主婦の方の参考になれば嬉しいです!

 

ちなみに今、探しているのは事務職のパートです。

ここ数年、販売などの仕事も経験しましたがやはり事務職の方が向いていると思い、もう一度挑戦してみることにしました。

事務職のパートはやはりパートとはいえ、色々な事を聞かれます。

面接官も2人~3人。

 

しばらく社会に出ていない主婦にとってはなかなか緊張する場面が多い気がしました。軽い気持ちで面接を受けに行ってしまったので、結構疲れました😅

 

 

 スポンサーリンク

 

民間企業のパート面接で聞かれた事

 

まず1社目です。

採用条件は年齢・学歴不問。パソコン入力が出来る方。

と書いてありました。

書類選考は合格し、面接に進みました。

そこで聞かれた事。

  • 履歴書に書いてあることと重複して良いので簡単な自己紹介をしてください。
  • お子さんが小学校に上がってから数年経ってますがその間は何をしていたのですか?
  • 前職の職務内容を細かく教えてください。
  • チームで仕事をした事はありますか?
  • これから挑戦してみたい資格はありますか?
  • SNS(ブログ・ツイッター)などはやってますか?
  • 仕事について聞きたい事はありますか?
  • 最後にもう一度自己PRをしてください。

 

「ブログはやった事があります。」と言ったのがまずかったかな😅

あと、3月まで子供の部活当番の時は1時間早退させてくださいと言ってしまいました。これ、今考えるとあり得なかったな・・・おバカすぎる😭

 

公的機関のパート面接で聞かれた事

 

2社目は公的機関の短期のパートです。

こちらも書類選考は合格し、面接に進みました。

そこで聞かれた事

  • 自己紹介をしてください。
  • 前職でやっていた事を説明してください。
  • お子さんが小学校に上がってから数年経っていますがその間は何をしていましたか?
  • 仕事について聞きたい事はありますか?
  • 最後にもう一度自己PRをしてください。

 

また自己PR・・・

これが一番苦手なのよね・・・

そして、やはり聞かれた「数年間何をやっていましたか?」ってやつ。

やっぱりブランクがありすぎると良くないのかな・・・

 (ちょこちょこと仕事した事は履歴書には書かないで、聞かれたら口頭で答えるようにしています。)

 スポンサーリンク

 

自己紹介が苦手

 

民間企業でも公的機関でも聞かれた事。

それは

「自己紹介をしてください」

ってやつですね。

正直これが一番苦手です。

緊張して上手く話せないんですよね。

自分から積極性をアピールしなければならないのが苦手です😅

 

子供を出産してからはずっと「お母さん」として生きてきてるので、自分自身の事を見つめ直す機会がありませんでした。

ちゃんと考えておかないと、言葉が出てきません。

さらには、ハキハキ話す練習もしておいたほうが良いのかもしれません。

 

ちなみに、小売りの販売の面接の時はそんな事は言われませんでした。

週2~3日の入力のお仕事の面接でも自己紹介なんて言われなかったな・・・

どちらも1対1で、堅苦しくなくて、簡単な面接だけでした。

質問に答えれば良いだけって感じでした。

 

ブランクありすぎて、今更自己紹介とか言われても困ってしまいます。

正直者なのですぐに顔に出てしまうのよね。

 

ここだから言える話、

子育てが一段落してから頑張ってきたこと。

それはブログしかないです。。

ブログ作業が全てといっても過言ではありません。

でもそんな事言えません😅

あ、そういえばPTAの仕事もがんばったんだよな。

 

ちなみに良い例はこんな感じなんだそう。

 

「〇〇と申します。出産前まで〇〇の仕事をしておりましたが、育児もひと段落したので復職したいと考え、応募しました。前の仕事ではパソコンを使った業務を、休職中は学校のPTA本部を担当していました。長所は誰とでも話せるところです。よろしくお願いいたします。」

 

 短い言葉で、自分の経験・スキル、環境、前向きな意識をアピールできるようにするとベストなんだそうです。

この記事、書いてから面接すれば良かったな😅

何にも勉強しないで面接受けてしまいました。

そんな感じでハキハキ言えば良かったのね。(落ちたのはそれだけが理由じゃないけど😅)

 

おわりに

 

とりあえず2社、応募して面接を受けてみました。

応募して思った事は、どんなに「学歴・年齢不問のパート」と書いてあっても結構素晴らしい経歴の持ち主が申し込みをするものだということ・・・

結婚前に少しだけ働いていた公的機関の臨時職員の仕事も、臨時職員なのに受ける人は皆大卒で一流企業で働いていた人達ばかりでした。

私の場合は何の取り柄もない短大卒の主婦なので、何か特別な資格でもないと受からないんだろうな・・・😅

希望の条件で働くには、もっと勉強しなければいけないんですよね(-_-;)

もしくは、条件を変えるか違う職種にするか・・・

 

働きたくても希望の職種にはなかなか就けないわけで、向いてない仕事をしてまで外では働きたくないというのが本心です。

という事で、最近は厳しい現実を突きつけられているのでした。

でも…

大丈夫です。

あまり落ち込んではいません!

 

仕事が決まらなければ今まで通りブログ、続けられるしっ!

仕事、したくないんかいっ🤣というツッコミが聞こえてきそうです。

  

この記事が少しでもこれからパートに応募する方のお役に立てれば嬉しいです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!