しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

親に甘えられない子供は嫉妬深い。


f:id:syufumaruko:20191124093330j:image

こんにちは。しゅふまるこです。

この間の記事でコメントくださった皆様、温かい言葉をありがとうございました。

読んでいて涙が出ました。

自分一人であまり抱え込まないようにしたいと思いました。

 

今日はその記事の続きの話になります。

 

www.syufumaruko.com

 

↑この後もAちゃんの事で色々な事があり、一時は心身共にぐったり疲れましたが今は少し回復しました。

  

今日は今回の事を忘れないようにブログに書いておきたいと思います。

 

 

 スポンサーリンク

 

塾の帰り道、自分の家ではなくて我が家の方に向かって歩いていたAちゃん

 

上の記事を書いた次の日の夕方のことです。

その日、娘は塾の日でした。

この塾に数ヶ月前からAちゃんも通い始めました。

 

で、その塾の帰りの事です。

Aちゃんが娘より先に自分の課題が終わりました。

Aちゃんは玄関の方に行ったので娘はAちゃんはとっくに家に帰ったと思っていました。

それから15分くらいして娘も課題を終えて帰ろうとしたところ、玄関に行ってびっくり仰天・・・

Aちゃんが娘を待っていたそうです。(夜の7時半ころです。)

「暗いから・・・一緒に帰ろうと思って」

と彼女は言ったそうですが、塾からAちゃん家と我が家の方向は真逆なのです。

 

娘は「私はお母さんが迎えに来るから先に帰って」と言ったそうです。

そしてAちゃんは塾を出ました。

 

その後、私が塾に到着し、娘と一緒に我が家に帰ろうと歩いていたら、なんとAちゃんが自分の家の方向ではなく我が家の方向の道をものすごぉくゆっくりと歩いているのです!!(私は迎えに行くときにAちゃんとすれ違ったのでしょうが、暗くてわかりませんでした。)

 

一瞬目を疑いました。

しかし、申し訳ないですが今までの事もあるし、わざと我が家の方に歩いているのがわかったので別の道から帰りました。

Aちゃんの我が家に対する執着心が見えてしまってどうしても嫌だったのです。

 

だから少しだけ申し訳ないと思いましたが違う道から帰りました。

我が家はこれ以上彼女と深く関わる事はできないのです。

とにかく娘と彼女が二人きりになる事は避けるようにさせています。(その時は私もいましたが)

 

 

先生の前では良い子を演じている?

 

その行動(小学校6年の女子が真っ暗な道を自宅ではなく友達の家のほうに歩いていたこと)が凄く気になったので先生にAちゃんの事をもう一度話しました。

言うのはどうかと思いましたが「カウンセリングしたほうがいいような気がします」とお話しました。

しかし、先生はそれについては結構強く否定してきました。

 

そして先生の話をよく聞いてみると、Aちゃんが先生の前で見せる顔は私が知っているAちゃんとちょっと違うようなのです。

嫉妬深かったり、友達の悪口を言っている姿を先生は見たことがないせいなのか、信じられないとまではいかないまでも私の話をあまり本気で聞いている感じではないように思えました。

 

先生の前では良い子を演じているのでしょうか?

 

 

だとしても、Aちゃんの本当の姿を見抜けない先生にがっかりしました。

 

 スポンサーリンク

 

 

Aちゃんのお母さんとお話しした。

 

その後、Aちゃんのお母さんから電話があり、色々と話をしました。

Aちゃんが私に「娘を車で迎えに来ないで」と言ったのは色々な訳があることがわかりました。

私達の団地内でお友達と乗りあわせをする事が羨ましかったそうです。(私達が住んでいる団地は子供が多く、いつも仲良しなのが羨ましいそう…)

 

まぁ、それは知ってました。

他の子を車に乗せている時そんな目つきでいつも見られていましたから。

 

そしてこの際なので、今までの娘とAちゃんのトラブルも全てお話ししました。

すると、お母様は今までのこと全て何も知らないという事がわかりました。

まぁそうだと思ってましたけど・・・

 

でも、お母様と話をして色々な事がわかりました。

 

どんなことかというと、

塾にはお母さんが迎えに行ったとしてもAちゃんはお母さんの車には乗らないということ。(夜7時代に終わるのに)

家庭で話はしているようだけど、肝心な事は話していない?本心は言えていない。

という事です。

 

お母さんの車に乗らないという事はどういう事なのでしょうか。

私だったらそんな時間なら娘を追いかけてでも車に乗せて帰ります。

自分の家の車じゃなくて他人の車に乗りたいっていったいどういう心理なのでしょうか・・・

私にはわかりません。

 

お母様も、感じているようですがどうやら家庭では誰にも甘えることができないようなのです。

「3人兄妹の一番上の長女だから」

とお母様は仰ってました。

 

そういうものなんでしょうかね。

一番上でも親子の信頼関係があれば本心を話せる気がしますが・・・

「心配かけまい」と思っているのかもしれません。

 

なにか上手くいかなくて困っている事があれば、親に話をして親子で一緒に頑張ってあげれば自分に自信も付くでしょうに・・・

 

それから「心ない一言を突然言い出す」という事についてはお母様は

「自分が思ったことは我慢しないで相手に伝えるべきだ」と教育していると仰ってました。

それについては最もなところもありますが、

「言い方や内容によってはお友達が逃げていくこともありますよ。」

と言わせていただきました。

 

彼女の嫉妬心から出てくる言葉は悲しくなるような内容ばかり。

どうしてそんな話しかできないのかと思い、皆が逃げていくのです。

 

娘もまさにそのパターンでAちゃんから逃げているのですが彼女が追ってくるので困っているのです。他の子にはそこまでしません。

娘とはクラスも部活も一緒なせいか、娘への執着心がすごいのです。

 

親に甘えられない子供は嫉妬深い

 

今回、先生とAちゃんのお母様と色々話をしましたが、結局何の解決にもならなかったような気がします。

お母様と話は出来たものの、Aちゃんの心の問題を根本から解決しようと思っているようには見えませんでした。

 

恐らくこれからもAちゃんはお母さんには甘えられないのかもしれません。

そして、先生にも「良い子」として見られたいと思っているので甘えられないでしょう。

その分の甘えが友達のお母さんに向けられているという事なのだと思います。

 

そして不思議なのは何故かその甘えが「車の送迎」というところに強く表れているという事です。

 

親に本心が言えず、困っている事や悩んでいる事を打ち明けられないのならカウンセリングを受けて、自分の本当の心の声を自分自身で知ることができれば自分を変えるキッカケになると思います。

 

ですが、Aちゃんに対して親も先生もそこまでの危機感はもっていないようです。

しかし、これは不登校や友達がいなくなってからでは遅いのです。

今すぐ、カウンセリングを受けた方が良いと思います。(言えませんけど)

 

彼女の一番の問題点は人を羨ましいと思う心(嫉妬心)だと思います。

もうすこし、自分に自信がつけばそんな風に人を羨ましがったりしないと思うのです。

そして、彼女が自信がつくように努力できるような人間になるにはやっぱり大人の愛情が必要なのだと思います。

まずはその「愛情を欲している」という事に気付くことが大切なのではないでしょうか。

 

これからも我が家はAちゃんと関わらなければいけません。

我が家の場合はAちゃんを助けるよりも娘の身を守る方が大切です。

ですから相談にのったりする事はできませんが、何とかお母さんや先生のフォローで自分に少しでも自信を持てるようになってもらいたいと思います。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!