しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

お金に目的を持たせることが大切

f:id:syufumaruko:20180815075448j:plain

こんにちは、しゅふまるこです。

先日家に保険の担当者さんが来て、保険の見直しをしてくださいました。

我が家の保険担当者はファイナンシャルプランナー(FP)1級の資格をもっている方です。

5年前に「保険のマンモス」を通して紹介してもらい、保険の見直しをしてもらいました。

ファイナンシャルプランナーさんとはその時からのお付き合いになります。

今回も保険の見直しと同時に今後について、色々とお話しする事ができました。

毎年このFPさんと話をする度に「お金を貯めよう」と改めて決意するのでした。

 

 

 スポンサーリンク

 

1年に1度保障内容の確認


我が家の保険担当のファイナンシャルプランナーさんは、1年に1度必ず家に来てくださいます。(以下、ファイナンシャルプランナーさんをFPとお呼びします。)

そして、書類を見ながら加入している保険の保障内容を確認してくれます。

これが本当に助かります。

何度聞いても忘れてしまうものですから・・・

 

私や旦那に何かあった時は、保険会社というよりFPさんに電話すれば対応してくれることになっています。

連絡すると、FPさんが書類などを全て揃えてくれて保険会社に請求してくれる事になっています。

 

FPさんが1年に1度家に来て下さり、会って直接話ができるという事は大変心強い事です。

前の保険担当者の方は契約したらそれっきりで、その後一度も会わないまま電話をしたら退職されていた・・・なんて事もありましたから!

保険のマンモスが紹介してくれるFPさんは、5年以上の経験年数と複数保険会社の保険商品の取り扱いができるFPさんです。

さらに、保険のマンモスにはお客様の満足度アンケートで高い評価を受けているFPさんが在籍しています。

保険のマンモスのサイトを通して申し込みすると各ショップでこの基準を満たしたFPさんを紹介してくれます。

 

 

お金に目的を持たせることが大切

 

数年前に旦那の両親が他界し、私達に現金を残してくれました。(多くはないですが、倹約家のお義母さんが一生懸命貯めたお金です。)

そのお金をそのまま銀行の口座に入れておいたら毎月少しずつ使ってしまっていたかもしれません。

 

ですので保険を利用して預けておいて良かったです。

あと10年は解約しないつもりでいます。

車の買い換え資金として保険に預けました。

 

FPさんに

「あの時、まとまったお金を保険に預けておいて良かった」と言ったら

FPさんは、

 

「お金に目的を持たせる事が大切なんです。お金に目的を持たせないと、何となく使ってしまうものなんですよ。だから、お金に目的を持たせてあげる事が絶対に必要なんです。」

 

とおっしゃってました。

あの時保険に預けてなかったら半分くらいダラダラと使ってしまっていたかもしれません。

今も「車の買い換え資金」という目的があるから、解約しないでいられるんだと思います。

 

 スポンサーリンク

 

さいごに

 

今年は特に保険の大きな変更はなく、このまま同じ保険を継続させる事になりました。

車の資金として預けておいたお金はできれば解約しないで次男の大学の資金にできたらなと思っています。(次男だけ学資保険に入っていないので)

私の収入が少ないので、貯めることは難しいけれどこの先もしばらくは保険を解約しないでいいように今一度家計の見直しをしなければと思いました。

 

毎年FPさんと話をする度に、気を引き締めて家計管理をしていこうと思うのでした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!