しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

六本木ヒルズ展望台で海の地球ミュージアムを観てきました。夜景と一緒には観られない?

こんにちは。しゅふまるこです。

今日も暑いですね。

今日から中1長男は夏休みに入りました。

早速個人懇談もあり、さらに旅行疲れで頭が働きませんがとりあえずブログだけは書きたいと思ってパソコンの前に来ました。

 

今日も東京1人旅の続きになります。

 

www.syufumaruko.com

 

国立新美術館ルーヴル美術館展を観た後、六本木ヒルズまで歩いて行きました。

現在、六本木ヒルズ展望台で開催されている

「海の地球ミュージアム2018」

を観る為です。

 

海の事を勉強したいという訳ではありません。

ただ、大都会の夜景と海の映像のコラボを是非観てみたいと思ったのです。

 

国立新美術館から六本木ヒルズ

 

国立新美術館から六本木ヒルズへは10分ほどで到着しました。

所々に案内板があったので、迷わず到着する事ができました。

f:id:syufumaruko:20180723133525j:plain

f:id:syufumaruko:20180723133545j:plain

六本木ヒルズに来たのは何年ぶりでしょうか?

埼玉に住んでいた時に1度来た記憶があります。

それ以来ですね。

 

時刻は夕方5時。

 

「海の地球ミュージアム2018」は日没~という事なので2時間ほど時間を過ごさなくてはいけません。

f:id:syufumaruko:20180723133750j:plain

 

5時では外は全然明るいですものね。

はたしてこのポスターのように幻想的なプロジェクション映像を観ることができるのでしょうか・・・

 

期待を胸に、とりあえずエレベーターで展望台へ行きました。

平日でさらに夏休み直前と言うことで混雑もなく、すぐに乗れました。

日没まで時間があったので、とりあえず森美術館へ。

f:id:syufumaruko:20180723150152j:plain

開催されていたのは「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」です。

www.mori.art.museum

 

f:id:syufumaruko:20180723150208j:plain

様々な日本建築の模型があり、面白いなぁと思いながらさらりと観てまわりました。

国立新美術館の疲れもあり、あまり集中して観ることが出来ませんでした・・・

でも、行ったことがある「会津さざえ堂」の模型などもあり、なかなか面白かったです。

 

   

 スポンサーリンク

 

 

夕方6時には展望台へ

 

疲れもピークになり、夕方6時には展望台の方に行きました。

f:id:syufumaruko:20180723135030j:plain

 

展望台に行ってみると東京タワーが目の前に!

ロケーション抜群なんですね。六本木ヒルズの展望台って!

感動いたしました!

 

f:id:syufumaruko:20180723150255j:plain

 

がしかし、やはり私はスカイツリーや東京タワーの展望台の方が好きです。

六本木ヒルズの展望台は一部の場所だけなので開放感がイマイチだと思ってしまいました・・・

屋上に行けば良かったのかもしれません。

 

この時点ですでに「海の地球ミュージアム2018」の期待感は薄れていました。

1時間ほど展望台で過ごし、(ただ座って休んでいただけ)いよいよ始まりました。

「海の地球ミュージアム2018」の映像が映し出されました。

日没後夜7時頃からうっすらと映像が映っていましたが、なかなか綺麗に映し出されず、7時半頃にようやくそれらしくなってきました。

 

f:id:syufumaruko:20180723135742j:plain

 

どうですか?

ポスターの写真と比べて・・・

 

もう一度ポスターの写真

f:id:syufumaruko:20180723133750j:plain

 

私が撮影した写真

f:id:syufumaruko:20180723135849j:plain

 

ちょっと残念な気がしませんか?

 

そうなんです。

窓周辺には沢山の人がいて、夜景がほとんど見えません。

夜景を見るために窓に近づくと、映像が見えません。。。

私の身長が低いのもありますが、夜景とプロジェクションのコラボを観ることはなかなか出来ないのではないのでしょうか?

 

残念でなりません。

私もちょっと考えればわかることなんですけどね・・・

なんか想像していたのと随分違ったので結構残念でした。

(個人的な意見です。)

 

夜景が見たい訳でもなく、プロジェクションが観たいわけでもありません。

夜景とプロジェクション一緒の映像が観たかったなぁ・・・

 

ということで、30分ほど観て、8時前には六本木ヒルズを出発いたしました。

外の気温は30度以上。

そして人混み、居酒屋の匂い。

学生時代の事をあれこれと思い出しながら、ホテルに向かいました。

ホテルに到着したのは夜9時頃になりました。

 

つづく

 

www.syufumaruko.com