しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

「自ら楽しむ」と「人を楽しませる」どっち?どっちどっち?

f:id:syufumaruko:20181019083110j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

今日の題名、「半分青い」風に書いてみました。

今日は、ずっと書いてみたいと思っていた独身時代の話です。

よろしければお付き合い下さい。

 

目次

 

 

趣味のバンド

 

独身の頃、バンドを組んでいました。

バンドを組んだ「きっかけ」というのがあります。

仕事の同僚の男の子がバンドを組んでいたんです。

「ライブを見に来て」

と言われ、人生で初めてライブハウスという所に行きました。

 

そこで、その男の子を見て・・・

衝撃を受けました。

何に衝撃を受けたのか・・・

それは

「全身で音楽を楽しんでいる姿」

に衝撃を受けたんです。

 

仕事をしている時はそんなに大きな声で話す人ではなかったし、どっちかっていうと物静かなタイプの彼が・・・

 

別人でした。

本当に、少女漫画の世界ですよ。

 

彼が組んでいたバンドは「スピッツ」のコピーをしていました。

青い車」という曲をライブでやったのですが、

そのギターソロを弾くときの楽しそうな姿が今も忘れられません。

 

彼はギター&ボーカルだったのですが歌も最高に上手で、声も凄く良い声でした。

夜は駅前で弾き語りをしていて、その時は「ゆず」を歌っていました。

まだ「ゆず」が売れ始めたばかりの頃でした。

 

その姿を見て、私も歌や音楽が好きだったので、バンドをやってみたいと思ったのです。

今までプロのミュージシャンや友達のバンドを見ても自分がバンドを組もうなどと思った事は一度もありませんでした。

なのに何故、その同僚の男の子を見て心打たれたのか・・・

それは、先ほども書いたように全身で音楽を楽しんでいる姿に感動したからなのです。

 

好きな事を楽しんでいる姿ってこんなにも人の心を動かすものなんだなって・・・

  

 スポンサーリンク

 

 

 

「自ら楽しむ」と「人を楽しませる」

 

で、ここからなんですが、彼が話していた事でとっても印象に残っている言葉があります。

それは、彼が他のバンドのメンバーと飲んだときの話です。

他のバンドのメンバーに「お客さんを楽しませるためにMCでもっと何かしろ」と言われたそうなんす。

 

しかし、彼は

「自ら楽しんでいる事を見てもらう事でお客さんに楽しんでもらいたい」

と言ったそうです。

 

20代そこそこで、それを言い切れる彼が凄いと思いました。

そして、私はその言葉を聞いて

「それだーーーーーーー!!!」

と思ったんです。

 

あぁ、そうなんだなって。

何事も、そういうことなんだなって・・・

 

要するに、安室奈美恵ちゃんのスタンスなんです。

安室奈美恵ちゃんはMCが苦手だったそうですね。(NHKの特番でおっしゃってました。)

で、MCの事を考えると歌も楽しめない。

そんな事でMCを辞めたそうなのです。

 

苦手な事をやって歌に集中出来なくなるのが嫌だったそうです。

 

 

好きな事を楽しめたらそりゃもう人生最高ですよね。

でも、「楽しむ」って所に行くまでには相当努力しなくちゃいけないわけで・・・

でも、「好き」だから「努力」とは思わないんですよね~!!

う~ん、このスパイラル、やっぱり最高ですね!!

 

話がそれましたが、何が言いたいのかと言いますと、

「自ら楽しむ」という事が人に与える影響というのはとても大きいという事が言いたいのです。

その人が楽しんでいる波動が、見ている人に伝わるんだと思います。

 

私の場合はプロのミュージシャンが波動を出していてもなかなか私には伝わらなかったのです。

身近な人が「今を楽しんでいる姿」を見て初めて伝わったのです。

 

「楽しませる」というのは、「自分が楽しむ」の後で良いのですよね。

まずは今、その瞬間を自分が楽しまないと。

それが全てを良い方向に向かっていく鍵となるのではないかと思うのです。

 

おわりに

 

20代の頃、がむしゃらに何かを探していました。

探していたからこそ見つけられた「自ら楽しむ」という事。

それから人生が変わり始めました。

 

旦那と出会ったのも自分自身が変わってから。

旦那はまさに何事に対しても「自ら楽しむ」という事をしている人です。

 

最近は忙しくて忘れてしまう事もありますが、PTAでも子供の部活でも、趣味でもブログでもとにかく「楽しみながら」やれたら良いなと思っています。