しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

お手本にしたい気遣いができる人の言葉~ランチに誘う時~

f:id:syufumaruko:20180721095252j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

先日、お友達からランチのお誘いメールをいただきました。

独身時代に一緒に働いていた友人で、会うのは2年ぶりです。

そのお友達のLINEの文章がとてもいいなと思ったのでブログに書いてみたいと思います。

 

気遣いができる人の言葉(LINE)

 

ランチのお誘いって皆さんどんな風にしていますか?

ランチをするとなったらお店を決めたり時間を決めたり、どちらが車を出すかを決めたり・・・

結構やりとりしないといけませんよね。

 

私はランチはしたいのだけれど、そのやりとりは結構苦手なのです。

優柔不断なもので・・・

 

昨日は友人から手短にやりとりできる文章でLINEが来たのでとても嬉しかったです。

その文章はこうです。

 

「久しぶりにランチしよう!

どこか行きたい店とかある?

あればそこにしよう(^^)

なければこっちで適当に探すよ~!」

 

という文章です。

 

大体の方は

「どこか行きたい店ある?」

でとりあえず終わりになりません?

 

そうすると、長々と何度もLINEのやりとりをしなければいけません。

 

でも友人がくれたLINEだったら、行きたい店があれば提案すれば良いし、忙しくてお店を決めて欲しかったらお任せすれば良い。

さらに、自分も行きたいお店を探したければ「私もお店を探してみる」と返信すればよいのです。

 

素晴らしい文章だっ!!!

と感動してしまいました。

 

私も自分から誘う時はこの文章を使わせていただきます!

 

  

 スポンサーリンク

 

 

自分から誘った時は自分が動く

 

私は、自分がお友達をランチに誘う時はなるべく自分が車を出したり、お店を選んだり(相手が行きたいお店が無い場合)するようにしています。

あ、だからといって相手から誘われた時には全てお任せという事ではないですよ(;´Д`)

 

しかし、なかには自分が誘ってきておいて「どこでもいい」という風に言ってくる人もいます。

明確なルールなんてものはないけれど、実は

「自分から声を掛けてきておいて、こちらに丸投げかぁ・・・」

とストレスがたまる事もあるのです。

特に予定がつまっていて忙しい時などはね・・・

(土地勘がなくてわからない場合は別です。)

 

おわりに

 

 

最近、自分が上手な表現方法を知らなくて困る事が多いです。

心の中では「あ~、そうじゃないのに・・・」と思っているのですが上手に言葉を使えないのです。

でも、

「これはいい!!!」

というのを見つける事は得意です。

 

さりげない気遣いができる言葉を知っている人って素敵ですよね。

私も少しずつでもよいから、そんな風になりたいなと思う今日この頃です。