しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

また起こった!小さな引き寄せ!好きな事と関わっていると向こう側から話がやってくる。

f:id:syufumaruko:20181019083110j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

突然ですが、私には2歳年上の姉がいます。

姉はピアノの先生をしています。

週に一度我が家の子供達にピアノを教えに来てくれています。

子供達のピアノレッスンの後に、姉と色々な話をするのが私の楽しみでもあります。

今日は、姉の話・・・

ではなく、好きな事と引き寄せについてのお話しです。

よろしければお付き合い下さい。

 

目次

 

 

ママ友との交友が減り、趣味友との付き合いが増えてきた姉

 

姉の子どもは現在大学1年生と高校1年生です。

もう大きくなってしまいましたが、姉の子どもがまだ小さい頃はお互いの子どもの話をする事が多かったです。

姉は交友関係がとても広いので、色々な情報を私に教えてくれました。

 

しかし姉は、近頃では子どもの話はほとんどしなくなりました。

姉の交友関係が変わってきたからです。

ママ友との付き合いは少なくなり、趣味友との付き合いの方が多くなってきました。

 

私は現在子育て真っ最中ですし、まだまだ子育ても先が長いのでママ友以外の友達の話をする姉がある意味とても羨ましくもありました。

 

「趣味友かぁ~・・・子育てが一段落したらいつか私にもそんな友達が出来るといいな~」なんて思いながら話を聞いていました。

 

私が突然ママバンドに誘われた!!

 

私は姉と違って趣味といってもすぐに思い浮かぶ趣味などありません。

しかし、「好きな事」はあります。

それは、筋トレと音楽です。

どちらも趣味という所までは行きません。

ただ、好きなだけです。

 

筋トレは自分のペースでできる所が気に入っています。

もともと筋肉質な体つきなのでいつかもう少し本気で取り組んでみたいと思う事はあります。

でも今は忙しくてなかなか定期的にジムに通うことができてません。

 

音楽は結婚前に旦那とバンドを組んでいたのでもちろん好きです。

しかし、バンドを組んでいたといっても私は特に人に言えるような得意な楽器がある訳ではありません。

ギターは簡単な弾き語りができる程度。

ドラムは一応2年間やりましたが、とてもじゃないですが人前でできるようなレベルではありません。(若い頃はそれでも人前で叩いてました。恐ろしい・・・)

 

私はただ、「好き」なだけですが、旦那はバンドが趣味ですので家には防音室があります。

そこにドラムもあるのです。

私としては「せっかくドラムがあるんだし、時間が出来たらもう一度練習して上手になりたいなぁ」

くらいは思っていました。

 

そんなある日(昨日だけどね)、あまりに突然なのでびっくりしたのですが、久しぶりに会ったママ友に「バンドメンバーにならないか」と誘われたのです。

しかもドラムで・・・!!

これには超ビックリしましたよ。

 

そのママ友は子どもの音楽関係の習い事のお友達です。

そのママが音楽関係の仕事をしている事は知っていましたが、御自分がバンドを組んでいたとは全く知りませんでした。

何でも、最近やり始めたばかりだそうで、子育てが落ち着いてきたので友達とバンドを組み始めたという事なのだそうです。

 

メンバーは友達の友達の集まりといった感じで年齢層は40歳~55歳くらいだそうです。

 

昨日、そのママ友は私をバンドに誘おうと思ってランチしたわけではないのです。

子どもの音楽の話がメインでした。

「子どもの楽器の練習はどこでしているの?」

というような話の流れから防音室の話になり、ドラムの話になったのでした。

 

私のドラムのレベルもちゃんとお話ししました。

そしたら、とりあえずお遊びで曲を合わせているだけなので、そのレベルで全然大丈夫!

と言われました。

 

アッという間に意気投合。

私達はママ友から、趣味友にシフトしたのでした!!

 

  

スポンサーリンク

 

 

好きな事と関わっているという事

 

こういった事はバンドを組んでいる時も良くありました。

でも、ママになってから起きるとは思っていませんでした。

ママ友というカテゴリーの中に「音楽」という項目があり、その仲間で集まることができるなんて・・・

 

私の場合はやはり、防音室を作った事が大きいと思います。

実際、練習できる場所がなければ引き受けてはいないと思うからです。

忙しいのでわざわざスタジオを借りてまで練習できません。

 

いつでも好きなときに音楽をやれるように、ずっと音楽と関わっていけるようにという思いで作った防音室。

まさか、こんな形で使うとは思っていませんでした。

 

ただただ、好きなときに大きな音が出せるようにと作っただけなのです。

 

おわりに

 

色々長々と書きましたが、何が言いたいのかと言いますと、

好きな事と関わっていると向こう側から話がやってくることもある

という事が言いたいのです。

上手、下手はある意味関係ないです。

 

「防音室を作る」という事は、人付き合いが決して上手ではない私達夫婦にとってはとても意味のあることでした。

何故なら防音室を作ったという事で、「音楽が好きなんでしょ?」と相手側から話をされる事がとても多いからです。

 

好きなときに音を気にしないで音楽がやれるようにと思って作った防音室。

この部屋が子供達の音楽の教育にも、私達夫婦の人生においても楽しさをもたらしてくれるものとなりました。

 

どんな形であれ、自分の好きな事と関わっていれば、そこから何か楽しいことが始まるかも知れませんよ!

 

 というお話しでした!

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね!