しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

疲れない体をつくりたいのなら筋トレとジョギングがお勧め!

f:id:syufumaruko:20180908104142j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

昨日、姉と数年ぶりに2人でバドミントンをしました。

私も姉も中学校時代は県で一番強い学校のバドミントン部に所属していました。

バドミントンは、結構体力を消耗します。

数分で私も姉も、もの凄い汗をかきはじめました。

 

2人で休憩をとりながら、1時間半ほど打ち合いをしました。

結構疲れましたが、私は以前よりはずっと体が動くと感じました。

 

しかし、ほぼ毎日ジムに通っている姉のほうはというと・・・

30分ほどで足が動かなくなってきました。

 

自分でもショックだったらしく・・・

「ジムに通っているのに、何で・・・?」

と本人もぼやいておりました。

 

ちなみに私と姉は2才差です。

先ほど書いたように姉は週に5回はジムに通っています。

私は多くて3回。平均で2回くらいです。

夏休みあけは、まだジム通いを再開できずにいます。

 

姉のジムメニュー

  

姉はプログラム中心でジム通いをしています。

プログラムというのは、インストラクターの指導のもとに一緒に体を動かす講座です。

1講座、だいたい30分~45分くらいです。

 

姉はこのプログラムに1日2本は出席します。

お気に入りは音楽に合わせて体を動かすダンス系。

それからバランスボールやヨガなどです。

 

その後、少々?筋トレをしているようです。

ジムで費やす時間は2時間以上だと思います。

 

姉はこのメニューで1年で5キロほど体重を落としました。

しかし、筋肉の量は変わらないそうです。

 

 

 スポンサーリンク

 

私のジムメニュー

 

私はプログラムには参加しません。

好きなときにジムに行きたいので、プログラムに時間を合わせるのが面倒です。

それに、黙々と自分のトレーニングをする方が好きです。

そんな私のメニューは、

 

みっちり筋トレ30分

有酸素運動(ランニングマシーン)30分~40分

 

です。

シンプルに、これだけ。

所要時間が短いので、ジムに通いやすくなりました。

そしてたまに、トレーナーさんに指導をしてもらっています。

最近は、(夏休み前ですが)足中心に筋肉がつくような指導をしてもらっていました。

私の筋肉の量を測定してみると、上半身の筋肉よりも下半身の筋肉の方が少なかったのです。

「下半身に筋肉がつくと疲れにくくなります。」とトレーナーさんに言われて、下半身を鍛えるマシーン選びをしました。

 

最近では、下半身の筋肉の量が増えて体のバランスがとれてきました。

 

ちなみに私のジム通いの目的はダイエットではありません。

「疲れない体を手に入れる」という事です。

 

何が言いたいのかというと、同じジム通いをしているけれどメニューは全然違うものを選んでいる私達姉妹。

そもそも目的が違うのでメニューが違うのは当たり前なのですが、バドミントンをしたときの疲れ具合の違いには少々驚きました。

 

 

 スポンサーリンク

 

まとめ

 

私達姉妹のジム通いの効果をまとめますと

ズバリ、

疲れない体作りをしたいのなら、下半身を鍛える筋トレとジョギングがお勧めです。

ダイエットをしたいならプログラムに参加して楽しく体を動かすのがお勧めです。

 

という事になりました。

どなたかの参考になれば嬉しいです!