しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

中1長男相手に泣き落とし・・・! 笑えるけど効果あり!?

こんにちは。しゅふまるこです。

ここ数日涼しくなって過ごしやすくなったなぁと思っていたのに・・・

今日はまた猛暑ですっ(;´Д`)

台風が去った後も残暑が厳しくなりそうですね・・・

さて、

今日は我が家の中1長男の事について書きたいと思います。

以前こんな記事を書きました。

www.syufumaruko.com

 

目次

 

最近の長男の様子

 

上の記事を書いた後も、なんやかんやと色々ありましたが喧嘩続きの日々はとりあえず終わりました。

テスト前は彼なりには頑張っていたと思います。

 

しかし、テストの成績はイマイチだったと思っています。

どんなに良い教材(Z会)があっても、間違えた所をちゃんと見直す事をしないので教材が生かされないのです。もったいない!!

 

学研に通っていた時もそうだった(間違った所を見直さない)のでこれは彼の性格なので仕方ないのかなと思っていますが・・・

学研に通っていた方がまだ良かったかもしれません。

学研の先生との相性は良かったので、先生に言われた方がちゃんと間違った所を理解するように努力できたと思うのです。

 

また長男は好き嫌いがとてもはっきりしています。

プログラミングのような自分の好きな分野では間違いを探す為に諦めないで取り組めるのですが、勉強ではそれが出来ません。(興味ないんだな(^_^;))

 

親が言ったところでどうにもならないので、いつか勉強の必要性を感じた時にそれが出来るようになる事を祈ります。

 

このままだと心配ではありますが、何せ部活と習い事(吹奏楽とオーケストラ)が忙しいのでこちらとしても

「勉強しなさい」とは言いにくい状況です。

 

    

 スポンサーリンク

 

また、調子にのってきたので「泣き落とし攻撃」してみました

  

夏休みに入り、長男は相変わらず部活とオーケストラで忙しいです。

でも、学校がある時よりは時間があります。

夏休み前半は、1日3時間はパソコンに向かっていました。

 

普段はそんな時間はなかなかとれないので、私も大目にみていたらどんどん調子にのっちゃいまして・・・

パソコン(プログラミング)3時間した後でも勉強はほとんどしない日々が続きました。

 

私が「お盆までに学校の宿題を終わらせないならテストまでパソコン触らせないよっ!」と言ったので、お盆前くらいから少しやるようになりましたがイマイチ集中して勉強してません。

 

「それに対して私が何か言うとキレる」という悪循環がまた始まりそうでした。

ちゃんと勉強しないのに、平気で「パソコンのパスワード打って」という態度がどうにも納得いかなかったので・・・

 

「パスワードを打ってしまう自分が情けない」と長男の前で泣いてみました。

「親として、子どもの言いなりになってしまう私はとても情けないです。

本来なら、ちゃんと勉強していないのならパスワードは打ってはいけないはず。それなのに子ども(長男)は約束を破っても平気で私に『パスワード打って』と言ってくる。そんな風に子どもに言われる私は情けない親だ。」

 

と長男に半泣きで言いました。

すると・・・

「わかったよ・・・」

と言って、部屋に向かいました。

 

!!!←私の気持ち

 

泣き落としがきいたようです。(^0^)v

 

その日から一応勉強はしていますが、相変わらず「見直しをしない勉強」だと思います。Z会の答案用紙にはいつもびっしり赤ペンで文字が書かれているので本当にもったいないです。

この辺は「彼の目覚め」を待つしかありません。。。

「成績を上げたい」と心から思う日が来れば見直すのでしょう。きっと。

 

友達に「期待しすぎ」と言われました

  

夏休み中、結婚前から仲良くしているお友達4人で会って久しぶりにランチしました。

皆それぞれ、子どもがいるのですが中には「学校や幼稚園が楽しくない」と言っているお子さんもいます。

 

だから友達に我が家の子ども達は「楽しく学校に行けて、やりたい部活を思い切りやれていいね。」

と言われます。

「さらに勉強もなんて、期待しすぎかもよ。」

という風な事も言われました。

 

その通りですね。

 

私もそう思っているんです。

 

でも焦ってしまうのは、多分プレッシャーのせいです。

周りがね、頭が良い子達ばかりなのです。

皆、音楽と勉強を両立できるタイプなんです。

 

でも、長男は違います。

バランスが良くないのです。

好きなことだけにしか集中できない。。。

だから勉強も「好き」になれば集中する。

それより好きな物があるから勉強には集中できないんです。(と親は思っている)

 

まぁ、ここまで彼の性格をわかっているなら

「もう何も言うなよ」

といった所でしょうか(笑)

 

やっぱり「見守ること」しかできないんだな~・・・