しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

PTA役員に決まったその日から、参観日はお仕事の日に変わる。

f:id:syufumaruko:20180912131519j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

私は現在小学校のPTA総務の仕事をしています。

任期は2年。来月半ばでやっとこのお仕事が終わります。

そして年間を通して2番目に大変な、新年度の役員決めの仕事が終わりました~!!!

あ、ちなみに1番大変だった仕事はこちらです。

朝8時から夜10時までPTAの仕事 - しゅふまるこ

 

私の子どもが通う小学校では、新年度の役員決めを仕切るのは各クラス代表ですが、それまでの段取り、新役員に渡す書類作り、くじ引き作り、名簿作りなどは全てPTA総務の仕事になります。

 

ですから去年の12月からずっと新年度役員決めの準備をしてきた訳です。

何せ生徒数がもの凄く多いし、渡す書類も部や役職によって全て違う。さらに役員決めの日程も学年事に違うので、仕事量が多いのです。

 

何より全てを1人で把握する事ができません。

頭の整理をするのが本当に大変でした。

私のような人間がこの仕事をやるのには無理があったと思いますが、何とかメンバーで力を合わせて終える事ができました。

ADHDかもしれない自分に合っている仕事は何なのか - しゅふまるこ

 

そしてその仕事が、やっと昨日終わりました~(T_T)(新一年生のはまだですが・・・)

 

新年度役員決めの当日は色々な事がある

 

役員決めの現場を何度も見て思うのは、「役員決め当日は色々な事がある」ということです。

事前に「病気などの事情で部長などの仕事はできない」と直接総務の方に申し出てくる方もいれば、くじ引き当日、部長決めの直前に言い出す方もいます。

 

また、部長に決まった直後に「実は〇〇の事情でできません」という方もいます。

本当に様々です。

そんな事が多いのでクラス代表ではとても判断できず、総務が役員決めを仕切るという事になったようです。

 

部長に決まった直後に「できない」と言われた時が1番大変だったようです。

その時は副部長に決定した方に部長をしてくれるように頼んだのですが「引き受ける」と言ってはもらえませんでした。

それでも何とかお願いして引き受けてもらったようですが、その方は会議などには一度も参加されませんでした。

 

このように保護者には本当に色々な方がいますが、とにかく次年度の役員を決めなければ退任もできないのでこちらも必死です。

あとはもう、決まった方々で何とか運営してもらうしかないといった感じなのです。

 

 

 スポンサーリンク

 

参観日はお仕事日に変わる

 

先日の役員決めの日、くじ引きが終わった直後に早速部会が行われていました。

部長に決まった方は、役員決めの時間と合わせると3時間以上も学校にいる事になります。

役員決めの当日にまさかこんな沢山の仕事が一気に自分に舞い込んでくるとは思っていなかったでしょう。

 

皆さんで日にちを合わせる事がとても大変なので、学校行事の日に話し合いをしてしまうのが1番効率が良いようです。

 

ですので役員に決まったその日から、子どもの参観日などは大体「PTA会議の日」という事になります。

 

私もこの2年間、特に役員決めの季節「1月~3月の参観」は参観は行く事はできても懇談会に出れた事はなく、全部PTAのお仕事でした。

運動会も展覧会も家族と一緒に見てません。

 

とりあえずホッとしました

 

3月に入ってからずっとPTAの仕事と子どもの部活の仕事の連続で、家の事が全然出来ませんでした。

特に春休み直前の16日~昨日までは、PTAも部活もプレッシャーがかかる行事や仕事ばかりでとにかく時間が早く時が過ぎるのを待っていたという感じです。

そして、やっと終わりました。

 

今日から春休みが始まったといった感じです。

でも、気が付けばあと1週間くらいしかないんですね・・・

短いですがこれから子ども達の新学期の買い出しや書類書きなどをしようと思います。

まずは、子ども達の書類の整理が最優先といったところです。

 

私がPTAのあれこれを書けるのもあとわずかです!

何か皆様のお役に立てる事があれば良いのですが・・・

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!