しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

役に立てた事が嬉しくて・・・

f:id:syufumaruko:20190410112702j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

もうすぐ2年任期の小学校PTA役員のお仕事が終わります。

先日入学式の後に、新1年生の保護者の役員決めがありました。

私の役員生活の中で、最後の「くじ引き」作業がこれで終わりです。

あれね、くじを引く人はもちろん緊張するのでしょうが、くじを作る方も結構緊張するんですよ。

役員に当たった人にはこの書類を渡して、名簿を書いてもらって、次のくじ引き会場を説明して・・・とかなんちゃらかんちゃら~

 

色々と手順があるのです。

不手際があってもいけないし、結構緊張します。

PTA総務の役員になってから、役員決めのくじ引きで明暗を分ける瞬間を沢山見てきました。

特に部長や代表のくじを引いた方は印象的・・・

泣いている人もいましたね。

逆にさらりと引き受けてくれる方も。

 

昨日の新1年生の役員決めは何事もなくスムーズに終わりました。

代表に決まった方は動揺しておりましたが、きっと上手にやっていける方だと思いました。副代表さんもしっかりした方でしたのでこの学年はバッチリです。

とりあえず一安心です。

これで次年度役員が全て決まった事になります。

 

安心して引退できます・・・

 

で、今日のタイトルなんですが、

すいません、

役員決めとはあまり関係ございません(^^ゞ

ですが、

ちょっと嬉しかったのでブログに書きたい事がありました。

 

役に立てた事が嬉しくて・・・

 

入学式の日はとても天気が良い日でした。

ですので役員決めのために小学校に行く時、いつものように自転車で行こうと思いました。

でも・・・

その時ふとこんな事を思いました。

 

役員の仲間には、入学式に来賓席に座る人がいるな。

お子さんも新1年生だし、朝の準備も大変だろうな。

ただでさえ、大変なのに入学式の後に子どもを連れて役員決めの作業か・・・

帰る頃にはもうクタクタに違いないな・・・

 

そう思った時に、「車で行こう」と思いました。

帰りに何人か乗せられるように、軽自動車じゃなくて大きい車のほうで行こうと思いました。

 

そして、入学式、役員決めの作業が終わり、その後次の会議の話し合い・・・

終わったのは1時半です。

入学式から出席している役員仲間は特に疲れていました。

 

帰る時に、「何できた?」

と聞いたら「歩きだよ~」

と行ったので、

「私、車で来たからさ、乗っていってよ!」

 

と言ったら、

「マジでぇ~(T_T)」

と、とても喜んでくれました。

 

「この後ヒールで歩いて帰ったら疲労感半端なかったよ~」

と言われて私は

「車で来て良かった♡」

と心から思いました。

 

大きな車で行ったので、二組の親子を乗せて帰る事ができました。

 

私はあまり気遣いができる人じゃないので、友人が疲れている時に役に立てた事がとても嬉しかったのです。

※何といっても私は動けない人ですから(^_^;)

www.syufumaruko.com

 

 

 スポンサーリンク

 

色々と想像できたのは自分が経験したから

 

色々と想像する事ができたのは、自分が経験したからです。

去年、卒業式の日に来賓席に座りました。

緊張して、すごく疲れました。

さらに、式典となれば朝から子どもの事や自分の事で大忙し。

 

子どもが幼稚園の頃の卒園式とは比べものにならないほど楽になりましたが、それでもやはり色々と大変でした。

卒業する子の身支度をして

下の子ども達の服装もチェックして・・・

下の子のお昼ご飯も用意して・・・

それから自分の服装を整えて

さらにカメラやビデオの準備もして

 

準備だけでも疲れますよね。

 

車の運転に関しては、少し前までは軽自動車にしか人を乗せた事がありませんでした。

でも、母親業を何年もしていると大きい車を持っているのに出さない訳にはいかなくなってきます。(部活の送迎などで)

で、最近もう諦めようと思って大きい車に人を乗せる事にしました。

 

最初は怖かったけど、回数を重ねるうちに慣れてきました。

慣れると、「乗っていって~!」

と言える事が嬉しくなってきました。

 

そんな風に色々経験していくうちに、こんな私でも役に立てる事が少しだけ増えてきた気がします。

 

おわりに

 

入学式の日の役員仲間からの

「ありがとう」

は、とても嬉しかったです。

 

仕事では大変な作業をやってもらってばかりでしたので、

少しでも役に立てて嬉しかった。

 

今日はそんなお話しでした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!