しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

【2歳差兄妹】中学生が2人になります。


f:id:syufumaruko:20200406095042j:image

こんにちは、しゅふまるこです。こちらも桜が満開になりました。

我が家の子供達3人は4月から中学3年生(長男)、中学1年生(長女)、小学4年生(次男)になりました。

信じられませんが、とうとう中学生が2人になりましたよ(^^)

4月に入り、長女の中学校のオリエンテーション後からは特に長男と長女が中学校の話をするようになってきました。

今までは長女と次男が小学校の話をする事が多かったので、一気に中学生中心といった感じになってきましたよ。

中学生が2人になって、我が家の生活も色々と変わってきます。

どんな事が変わってくるのかまとめてみました。

 

 

 スポンサーリンク

 

制服・体操着姿が家に2人

 

うちの子供達が通う中学校では学校生活のほとんどを体操服で過ごします。

そして土日もだいたい部活があったりするので、ほぼ毎日体操服!

という事になります。

毎日お揃いの体操服姿が家に2人。

そんな生活が始まります。

長男が中学生になった時も学ラン姿の子供が家にいる事が信じられなかったけど、今度は制服姿の子供が2人になるんですね・・・

時の流れを感じます。

 

私服は長男のものは最低限しか買ってません。ほんと着ないし。

1シーズンに上下2着ずつあれば大丈夫って感じでした。

www.syufumaruko.com

 

でも長女は女子だから長男よりは多めに必要かなと思います。習い事の時などは自分の好きな服で行きたいでしょうからね~😊

 

生活は完全に中学生中心で進む事になります

 

今までは兄弟3人のうち長男1人だけが中学生でした。

下2人は小学生だったのでどちらかというと小学生チーム中心の会話や生活でした。(何より長女の部活に振り回されていたし)

しかし4月からは中学生が2人になります。

さらに長男は受験生という事で、一気に中学生中心の生活になります。

しかも長男と長女は同じ部活に入るので会話も多くなるでしょう。

 

次男はそれが凄く寂しいみたいで、長男と長女の会話に無理やり入っていっては「おまえはまだ関係ないでしょ!」とか言われて悲しそうです😭

しかも4月から次男は新しい小学校に通います。

新しい小学校の事は長男も長女もわからないのでより、寂しいみたい・・・

 

お弁当はどうなる?

 

3月まで長男は学校のランチサービスを利用して、長女と次男は給食でした。

長女が中学生でランチサービスを利用するかどうか・・・

それでお弁当を作るかどうかが決まります。

聞くところによるとランチは量が多いらしく、女子はお弁当の子も多いそうで・・・

もし長女がお弁当にするなら長男にもお弁当にしてもらおうと思っています。

その方が節約になると思うし・・・

ちなみにランチサービスを2人が利用するとすると、月12,000円になります。

 

 スポンサーリンク

 

習い事は3人一緒に

 

我が家は3人とも同じ習い事をやっています。

主にピアノです。

私の姉がピアノの先生なのでゆる~く続けさせてもらっています。

しかも家に来て教えてくれるので本当に助かってます。(多分そうでなきゃとっくにやめているかもしれません💦)

 

www.syufumaruko.com

そして4月から長男が現在入っている音楽教室に長女と次男も通わせようと思ってます。テストがあるので合格しないと入れませんがとりあえずテストは受けてみます。

合格すると、3人とも同じ楽団に入団する事になります。

この楽団、年間費は高くはないと思うのですがさすがに3人分となるとお金もかかりますので私の収入を何とか増やしていかなければいけません・・・

そうまでしてやらせたいのか?

という意見もありますが子供が嫌でない限りはやらせたいです。

コロナの関係で入団してもしばらくは練習できないかもしれませんが・・・

 

さいごに

 

新型コロナウィルス感染者は私達の県でもそれなりに出ています。

ですが今日から子供達の学校が始まりました。

正直不安で仕方ありません。

感染者が増えてきたらきっとすぐに休校になってしまうのかもしれません。

 

とりあえず始まったとはいえ先の事は全然見えませんが、とりあえず動き出しました。

今は動いたり止まったりしながらでもいいから日常生活が送れたらいいなと思います。

そのためにも感染者をなくすことは出来なくても、今の感染スピードがもっとゆっくりになっていってくれたらな・・・と思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!

 

www.syufumaruko.com

www.syufumaruko.com