しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

あの後ろ姿を忘れない・・・


f:id:syufumaruko:20210315175246j:image

こんにちは、しゅふまるこです。

先週、県立高校の合格発表がありました。

いよいよ本命の高校です。

 

結果は 

残念な結果となってしまいました・・・

 

 

 スポンサーリンク

 

あの後ろ姿を忘れない

 

合格発表は長男と私二人で見に行きました。

発表時間のほんの少し前に高校に到着しました。

「コロナの為、保護者の方はなるべく合格発表にこないように」

とは言われていたけれど、

そこはやはり沢山の保護者の方が来ていました。

 

発表の時間になり、合格者の番号が書かれた紙が貼り出されました。

その瞬間、沢山の歓声が上がりました。

長男はかなり後ろの方にいて、さらに背も低いのでなかなか自分の番号を確認する事ができないようでした。

 

私は長男の後ろにいたのですが、

なんとなく

長男の番号がないのがわかりました。

 

番号がないのがわかった瞬間はもう何とも言えない気持ちでした・・・

長男の後ろ姿をただただじっと見つめていました。

 

自分の合否を確認した子達がいなくなり、長男もようやく自分の番号を確認しています。

不安そうに合格者が書かれている紙を見上げている後ろ姿・・・

私は長男より先に結果がわかってしまったので、その姿を見るのが本当に辛かったです。

 

長男はしばらくずっとその紙を見つめていました。

そして、心を少し落ち着けて、

私の所にきて苦笑いでこう言いました。

 

「番号、なかったよ」

 

 

 

私は涙が出そうになりましたが、何とか自分の感情を押し殺して

 

「そうだね。なかったみたいだね。」

 

とだけ言うのが精一杯でした。

 

周りでは泣いている子達も沢山いました。

倍率も高かったので結構落ちている子が沢山いると感じました。

 

 

 

長男は志望校を決める時

「正直受かるなら公立と私立どちらの高校でもいい。」

と言ってました。

でもやはり最後はどうしても公立高校に行きたかったようです。

(あ、投げやりになって”どっちでもいい”と言っているのではなく、どちらの学校も魅力的なので選べないという事です。)

 

その日は家族で

「長男は私立高校の方にご縁があったんだね~」

と話をしましたが

家族皆が長男の夢が叶わなかった事を悲しんでました。

 

塾なしで合格するために、部活を引退してからは多い時で1日10時間は勉強していたと思います。

それでも駄目でした。

もしかして私立高校の受験勉強に力を入れすぎたのかもしれません。

 

しかし、自分なりのやり方でここまで勉強を進めてこれた事は凄いと思っています。

偏差値も自力で10以上、上げました。

これから生きていく上でも自分に自信がついたのではないかと思います。

 

私はこの日の夜は一睡もできませんでした。

あの合格発表の紙を見上げている長男の後ろ姿を思い出すと、涙がとまりませんでした。。。

 

 スポンサーリンク

 

 

すぐに私立高校のオリエンテーション

 

公立高校合格発表の数日後に、私立高校のオリエンテーションがありました。

そこでの校長先生の挨拶で

「今まで頑張ってきた自分を決して否定しないでください。

皆さんは全力でがんばりました。

これから、皆さんがこの学校で夢に向かって進む事を全力でサポートします。」

と話してくださいました。

 

その言葉に勇気をもらい、さらにオリエンテーションの効率の良い進め方にとても感激いたしました。

別の学校を受験した友達にも再会し、

「ここで会うとは・・・」

とお互い苦笑いしてました。

 

そのお友達のお母様と

「今は通過点ですもの。ここからまた一緒にがんばりましょ!」

と互いに励まし合いました。

そして私も長男も高校生活が少しだけ楽しみになってきました。

 

さらに

 

オリエンテーションに行き、同じ経験をしたお友達にも会えて長男は少しだけホッとしたようでした。

そして少し元気が出てきました。

そこにさらにその後は・・・

 

大量のLINE・・・😊

 

長男は受験が終わってからLINEを始めたのですが、お友達が全て音楽繋がりです。

どこから知ったのか(だいたいわかりますが笑)、長男が入学する私立高校の先輩からもLINEが来ました。

しかもその先輩は長男が大好きな先輩。(パートも同じ)

 

「うちの高校くるの?大歓迎!!」

「〇〇先輩もいるよ!」

「LINE教えるね~」

「もちろん部活入るよね?」

「見学だけでもきて!」

 

 なんという嬉しいLINE・・・

あちこちに繋がって、それが全て音楽やってる仲間で・・・

本当に凄いなと思いました。

ここで、部活も習い事のほうも一気に繋がりました。

 

長男は「高校では部活に入らない」と言ってましたがどうなることやら・・・

 

おわりに

 

なんとか無事に長男の高校受験が終わりました。

本命の公立高校は落ちてしまいましたが、長男は悔いの無い受験ができたと思います。

どうやっても公立高校のランクを下げる事は嫌だったし、滑り止めの高校(入学することになった高校)はどちらかというと長男が行きたいと思っていた高校でした。

やはり私立という事で、親に負担をかけたくなかったのだと思います。

 

親としても、最初から私立狙いと言われたらやはりOKは出せませんでしたが公立高校の受験を最後まで頑張り抜いて落ちての私立高校ならやはり悔いはありません。

 

お金の心配はあるけれど、まずは長男に高校生活を思う存分充実したものにして欲しいと思っています。

そして、進学校の私立高校ってどんな感じなのか私も興味津々です!!

これからはその辺もブログに書いていきたいと思います。

 

長男君、本当に本当にお疲れ様でした。

よくがんばりました😊

 

そして、長男の受験を応援してくださった皆様、いつも励ましてくださって本当にありがとうございました!!

何とか無事に受験を終える事ができましたよ~😊

 

 

1月から受験と合格発表が続き、落ち着かない日々が続いていましたがようやくこれからは少しだけ穏やかな日々をすごせそうです。 

天気が良い日が続いているので近所を散歩してみようかと思います😊

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

また遊びに来てくださいね!

 

www.syufumaruko.com