しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

先生ありがとう。問題が大きくなる前に対処して頂きました。

f:id:syufumaruko:20180713054136j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

昨日、長女の担任の先生から電話がありました。

学校でちょっとした事があったようです。

早めの対応に感謝します。

 

学校であった出来事

 

昨日、長女が足に湿布を貼って帰ってきました。

話を聞いてみると、

「廊下でクラスメイトの男の子に押された」というのです。

怪我は大したことなかったのですが、突然の事でびっくりしたようです。

 

夕方、担任の先生から電話がありました。

事情を聞いてみると、

長女の事を押した男の子は「長女の気を引きたかった」ということなのだそうです。

意地悪をしてアピールするというのは昔も今も変わらないのですね。

 

先生は、その男の子に「仲良くしたくても、長女が嫌だと思う事・感じる事はやってはいけない」と注意してくれたそうです。

 

長女に話を聞いてみた所、その男の子からの「いじり」はちょこちょこあったようで、デコピンされたりもしていたみたい・・・

 

早めに先生に対処して頂き、良かったです。

昔もこういった事はよくありましたが、先生が注意してくれる事なんてなかったように思います。

意地悪された方は我慢するしかない・・・

そんな感じでした。

今は、「相手はこのように感じているんだよ。だから相手が嫌がる事はやめようね。」と個別に指導してくださいます。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

2年前にあった出来事

 

そういえば長女が3年生の時、こんな事がありました。

朝、登校中に上級生の男の子に

「あれが〇〇の彼女の〇〇だぜ」

などと数回言われて嫌な気分になった事がありました。

 

それが結構長い間続いたので、先生に相談した所、担任の先生が上級生を個別に呼んで指導してくださいました。

そして、長女とその男の子たち数名を会わせ、直接上級生が長女に謝ってくれました。

 

正直、「そこまで大ごとにしなくても・・・」などと私は思ったのですが、今の時代のやり方はこうなのです。

その後、上級生たちが長女をからかう事はなくなりました。

 

小さな事ですが、気になる事はなるべく早めに先生に対処して頂く方が良い思いました。

お友達との事で、「学校に行きたくない」という事がないようにしてあげたいですものね。

 

とはいえ、些細な事で言いすぎにも注意

 

友達と何かトラブルが起きた時に先生に対処して頂くのが一番良いとは思いますが、長女はもう高学年ですし、できれば自分でも対処できるようになってもらいたいです。

最近、女の子のお友達とも少々トラブルがあったのですが、自分でその友達と距離を保って解決できたようなので先生には言いませんでした。

 

親が知らないところで子供達は色々とがんばっているのだなぁと思いました。