しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

2019年度、中学1年生の部活で1年間にかかった費用はこれくらい

f:id:syufumaruko:20180411093635j:plain

こんにちは、しゅふまるこです。

3月はまとめの季節。

という事で、今日は中1長男の1年間の部活費について書いてみたいと思います。

長男は現在吹奏楽部に在籍しています。

吹奏楽部は他の部活と比べて、部費が高い方だと思います。

ただでさえ楽器のメンテナンスなどにもお金がかかるのに、強豪校となれば県外に行く機会も多いのでなおさら高くなります。

1年でいったいどれだけお金がかかったのでしょうか・・・

 

中学1年生の部活費

 

振り込んだ金額です。

5月   16,108円

6月   32,216円

8月   15,108円

9月    2,000円

1月   43,500円

3月    9,000円

 

合計で117,932円となりました

 

あれ、もっと高い気がしていたけれど、計算してみたらこんな金額になりました。

 

 

ちなみに小学5年生長女の吹奏楽部の金額はこちらです。

 

6月   48,716円

8月   11,000円

12月  56,780円

3月    1,900円

 

合計で118,396円となりました。。。

 

ほぼ同じですが、小学生の方が高いではありませんか!!!

これは、12月の56,780円という金額がイレギュラーだったために高額になったのだと思われます。

このイベント、本当に行きたくなかったです。。。

 

他の部活はどれくらいの金額になるのか興味あります。

吹奏楽部はやはり、高い?ですかね?

 

 

 スポンサーリンク

 

来年度はもっと高くなる?

 

吹奏楽部はお金もかかるし、親の仕事も大変なので私の周りでは入部したい子どもがどんどん減ってきているように思います。

これはとても残念な事です。

せめて親の仕事が減れば、もう少し部員が増える気がするのですが親の手助けがなければ運営できない状況です。

幸いにして理解のある親も多く、何とか運営できていますが金額面でも仕事面でも増えるばかり・・・というのが現状です。

来年度は小学校、中学校どちらの部も大幅に人数が減ることが予想されていますので色々考えると頭が痛いです。

 

それでも大好き吹奏楽

 

こうやって書いていると、マイナス面ばかりが目立ってしまいますが私は本当は吹奏楽部が大好きなのです。

楽器は、一人一人がコツコツと努力しなければ上達しません。

そして、合奏は皆と力を合わせなければ良い演奏ができません。

一人一人が頑張って練習し、皆で協力しないと良い演奏が出来ないのです。

 

ですから頑張り屋さんがとても多いです。

 

大変ですが、その姿を見ると親も頑張ろうと思えます。

また、この経験は子供達にとってとても大きな財産になると思っています。

恐らく親は、みんなそう思って頑張っているのだと思います。

 

長男は中学校に入学したばかりの頃は部活と勉強の両立が難しく、どちらも中途半端な感じでした。

しかし部活の皆さんのプラスエネルギーを沢山もらい、勉強も部活も皆さんと同じように頑張れるようになってきました。

皆さんのおかげです。

 

来年度は2年生になりもっともっと大変になると思いますが部活からエネルギーを沢山もらって頑張ってほしいと思っています。

 

長女も4月からは6年生。

こちらも大変だと思いますが、小学校生活最後の6年生。

後悔のないように一生懸命頑張って欲しいです。

母は応援しております。

 

来年度も同じようにお金がかかりますね(;´Д`)

親も頑張らねば・・・!!

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!