しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

怒りの感情をコントロールしたい

こんにちは。しゅふまるこです。

先日、怒りの感情をコントロールできなくて久しぶりにキレてしまいました。

怒りをぶちまけてしまったのは家族(夫)です。

夫は私の性格をよく理解してくれているので、黙って怒りを受け止めてくれました。

ちなみに怒りの原因は夫ではなく別の方です。(夫もそれを知っています。)

決して悪い方ではありません。

だからこそ、辛いのです。

 

今日はいつも以上に支離滅裂な文章です。

愚痴を聞きたくない方はスルーして下さい。

 

些細な事で(自分ではそうは思っていないが)ヒートアップしてしまうのは病気のせいなのか、よくわかりません。(甲状腺の病気)

色々な要因が重なってしまっていると思うのですが正直辛いです。

怒りたくないです。

 

詳しくは書けませんが、相手も悪気があってやったのではない。こういうことは起きてしまうことなので仕方ないと思いたいのです。(頭ではわかっている)

でも、アクシデントが起きそうな予感はしていたので数日前からその方に連絡はとっていました。(大丈夫ですか~的に)

 

親しい知人ではないため、強く言うことはできませんでした。

しかし、残念ながら私の思いは届かずアクシデントは起きてしまいました。(しかも最悪な状態で)

 

私は、注意を呼びかけていたのにもかかわらず、そのせいで忙しい最中にやらなければならない事が増えたという事に怒っているのだと思います。

しかも、その「注意」には、「クリスマスの頃は凄く忙しいのでアクシデントは勘弁してね。」という意味が込められていたのです。

全ては「余裕のなさ」からきているのです。

 

相手が家族であったならどうしても怒りを抑えられなければ正直に

「あなたのせいで私はこんなに大変な事をしなきゃならないのよ!」と怒りをぶちまけてしまうと思います。(その後謝りますが・・・)

しかし、相手が家族じゃないとなればそういう訳にはいきません。

ひたすら自分の気持ちを押し殺して我慢するしかありません。

 

相手の方に「ごめんね」と言われても「こちらこそすいません」などと心から思ってもいない事をつぶやき、忙しい最中に時間を無理矢理つくってその仕事を全うしなければなりませんでした。

この、「心から思ってもいない事を言う」ということが私にとっては本当に辛いのです。

私の場合、顔に出てしまうからです。

これを直すには、心から相手を許さなければいけません。

 

それが出来るときと出来ないときがあります。

昨日はあまりにも忙しくてそれができない日でした。

それは自分でもわかっていました。

怒りを隠すことができないので、心から相手を許そうと優しい音楽を聴いてみたりして心を落ち着かせてがんばりましたがそれが出来たかどうかはわかりません。

でも、できる限りの事はしたつもりです。

 

何とかアクシデントの処理は終わり、終わってしまえば「そんなに怒らなくてもよいのに」と思うような事でした。

それなのにどうして私はあんなに怒ってしまったのか。

恐らく先ほども書いたように、「注意を促していたにも関わらず」って事がポイントのような気がします。

 

もしかしたら、私の伝え方が悪いのかも知れません。

 

ちなみに病気とは、以前も書きましたが甲状腺の病気です。

長男が幼稚園の時にあまりの多忙さに発病してしまいました。

それからしばらく落ち着いていたのですが、先日病院でもう一度検査した方が良いと言われました。

ここ数年多忙になってきているのでまた悪くなったのだと思います。

恐らく多忙になることは、この甲状腺の病気にとっては一番良くない事なのだと思います。

ただでさえ頻脈でヒートアップしやすい状況だというのに、それに加えて抱えきれない仕事を抱えてしまうのですから。

 

病気については来年早々に病院に予約をとったのでお医者様によく見てもらおうと思います。

 

私にとって怒ることは辛いことです。

「怒っても良いのだよ」どんなに言われても怒った自分を許すことができません。

こうやって自分の心の内を書いてみると、原因も解決策も全て自分の中にあるのだなと思います。

 

クリスマス前に暗い記事を書いてしまいました。

すいません<m(__)m>

最後までお読み下さり、ありがとうございました。