しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

基礎英語1を始めるタイミング

f:id:syufumaruko:20170723055021j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

夏休みがいよいよ始まり、バタバタと忙しいけれど子供達の勉強を見てやりたいと思っています。

 

今回は我が家の英語の勉強についてのお話です。

小6の長男は4月からNHKの「基礎英語1」をやっています。

基礎英語は以前から興味がありました。

いつか自分の子供にもやらせたいと思っていました。

お友達は小3くらいで「基礎英語聞いているよ」って話していた友達もいましたが、我が子は小3ではまだ聞くことが出来ないと思いました。

我が家の長男は小6のタイミングでやるのが一番良かった気がします。

では、小5までの英語の勉強方法はどうしていたのでしょうか。

 

小1から小5まで幼児教室で英語を習っていました。

 

我が家の子供達は3人とも幼児の頃から幼児教室に通っています。

何故高学年からではなく幼児の頃からなのか。

それは、幼児期に「勉強の楽しさを味わってほしい」と思ったからです。

幸いにして子供達が通っている学研の先生はよく褒めてくれる先生でした。

幼児期に習い始めたのは国語と算数の2教科。

英語については興味がありましたが、幼児教室に週2回通いながら英語教室にも通うというのは子供達にとって負担になると思いました。

幼児教室で英語を教えてくれているのは以前から知っていました。

 

小5で英検5級の勉強をしてみて分かった事

 

幼児教室で英語を習っていたとはいえ、親が一緒に取り組む事はしていませんでした。

下の子供が生まれて日々色々と忙しく長男の勉強は全て幼児教育の先生にお任せという感じになっていました。

そんな中、長男が小5の時に先生に「英検を受けてみないか」と言われたのです。

私はその時思いました。

「英検なんて受けられるレベルではないのではないか」

そして英検5級のテキストを一緒にやってみると・・・

 

英文が読めない・・・

 

やっぱり週に2日、CDだけ聞いてもダメだったようで・・・

いや、これについては英語の勉強を放置していた親の責任です。

週に2日だとしても、家庭でフォローしていればもう少し違ったのだと思います。

それでも、何とか英検5級を受けようと3か月くらいかけて親子の特訓が始まりました。

小5の秋から冬にかけて、この特訓がすごく良かったと思います。

息子は合格レベルまでいきましたが、当日ウィルス性胃腸炎になってしまい残念ながら受験することができませんでした。

 

英検5級レベルを勉強した後、基礎英語1をスムーズに始める事ができた!

 

英検5級レベルの特訓をしてから、英語の勉強の仕方について親も少しずつわかってきました。

やっぱりね、毎日やらないと駄目なわけですよ。

小学校では学校の授業でやってない分、家庭ではある程度毎日続けないと頭に入って行かないんだと思います。

そして基礎英語1をやってみることに!

 

内容が精神年齢に合っているので子供も楽しい!

 

基礎英語が小学校低学年では始められないと思った理由。

今になってわかりました。

内容が精神年齢に合っていないからです。

基礎英語1の内容は設定が中学校1年生なので、学校の事、部活のことなどの内容がほとんどです。

それが小6の息子にはとっても合っているように思います。

娘は精神年齢も少し上だと思うので、小4でも聞けています。(理解できるかどうかは別として)

絵も可愛い少女漫画なので、そこも気に入っている様です。

そして、英検5級の勉強をしてからの基礎英語1入門なので恐らくスムーズに耳に入っていけるのだと思います。

 

子供二人を見ていて基礎英語1を始めるベストタイミングは?

 

小6、小4で基礎英語1を始めた二人を見ていて思う事は・・・

小4まで簡単な英単語などがわかるレベルに持っていき、小5の4月から基礎英語1を始めるのがいい感じがしました。

娘は兄と2歳差なので兄と一緒に始めちゃいましたが来年も同じく基礎英語1をやらせようと思っています。

もう少し、英単語がわかってから始めた方が頭に入る感じがしたので・・・

小6の息子についてはちょっと気付くのが遅くなり、申し訳なかったですがそれでも小1から英語に少しは慣れていたからこそ抵抗なく基礎英語に入れたと思うのです。

 

基礎英語1の8月号、付録がついていてとってもよいです。

もう一つ買って、娘にもやらせようと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。