しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

ピアノの発表会近し!上達するには同じ曲を何度も弾きこむことが大切!

f:id:syufumaruko:20170826071820j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

我が家の子供達は3人共ピアノを習っています。

長男は小1、長女は年中、次男は年長から始めました。

もうすぐピアノの発表会という事で、あと1ヶ月でどれくらい弾きこむ事ができるかが重要だと思っています。

 

同じ曲を何度も弾きこむ事で曲を自分の物に出来る!

 

発表会の曲が決まったのは7月中旬だったかな。

2ヶ月も経っているので3人とも発表会の曲をそれなりに弾くことはできます。

でも、子供のピアノの腕が上がるのはこれからだと思っています。

それは、同じ曲を何度も「弾きこむ」から。

ピアノでコンクールを目指しているお子さんなんかは、

「そんなの当たり前」ですよね。

でも、我が家のようにそこまで目標が高くない家庭ではなかなか「弾きこむ」ことはしないんじゃないかと思います。

我が家も発表会以外は、ある程度のレベルに達したら次の曲にどんどん進んで行きます。

同じ曲を自分の物にする前に次の曲に行ってしまうんですよね。

 

でも、発表会の時の曲だけは同じ曲を3ヶ月も前から取り組めます。

弾きこんで自分の物にできるチャンスです。

 

この「弾きこみ」の期間は私としてはとっても重要だと思っています。

 

だから、2ヶ月でほぼ曲は仕上げさせて、残りの1ヶ月は「表現力」と「弾きこみ」のレッスンです。

今現在我が子達は同じ曲をガンガン弾きこんでいて、この間久しぶりに聞いたら本当に上手になってきていました。

 

親が弾きこみ期間を計算しているかどうかが重要

 

同じピアノ教室で、我が家の子供達と同じ年のお子さんが何人かいます。

もったいないなと感じるのは、発表会の曲が決まってから1ケ月以上はあまり一生懸命取り組まない事。(親が本気にならない事)

恐らく、「発表会までまだ3か月もあるじゃないか」という事だと思います。

で、1ヶ月半前くらいからようやく本腰を入れて取り組むのです。

これ、超もったいないと思います。

それじゃぁ、いつものレッスン曲とあまり変わらないじゃないですか?

仕上げて終わり!

みたいな・・・

そこから上達できるというのに・・・

これが見えているかいないかで子供の意識も全然変わってくると思います。

発表会は子供が大きく上達できるチャンスです。

早めに発表会の曲を仕上げて弾きこみ期間を作ってあげるべきだと思います。

 

自分の体験があるから子供に熱く指導できる!

 

私は若い頃、旦那とバンドを組んでいました。

だから私も旦那も少しはわかるのです。

本番では100%の演奏をする事がどんなに難しいか。

本番を楽しんで演奏できるにはどれだけ同じ曲を弾きこまなければいけないか。

それは運動でも音楽でも共通している事ですよね。

だから子供のレッスンにもついつい熱くなってしまいます。

特にうちの子のピアノ教室は発表会が少ないので、1年半に1度の発表会くらいは曲を自分の物にできる体験をしてほしいと思っています。

子供達よ、発表会で楽しんで演奏できるようにがんばれ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、遊びに来て下さいね!