しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

反抗期は自分の部屋があった方が良い

f:id:syufumaruko:20190501082125j:plain

こんにちは。13歳・11歳・8歳の子どもが3人おります、しゅふまるこです。

今日から令和が始まりましたね!

元号の始まりはおめでたい!

という事で小さい頃に長男が折った折り紙、鶴の写真を載せてみました。

 

さて平成最後の10連休4日目、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

我が家の10連休4日目はお買い物に行きました!

 

長女と次男と旦那と私で、長女のベッドを見に行ってきました。

長女と私達夫婦が良いと思ったベッドの価格は本体とマットレスを合わせて7万円ほどでした。

うぅ、高い・・・

と思いましたが、予算内ではあります。

 

とても気に入ったのですが即決できないのでお店の人に、「よく考えて購入するようだったらまた来ます」とお伝えして店を後にしました。

高額の買い物は、どうしても即決できません。

 

でも、GW中には決断したいと思っています。

「買わなければならないもの」

を1つずつ片付けていかなければいけません。

 

www.syufumaruko.com

 

物が増えるのは嫌ですが、長男と次男はベッドで寝ているのでそろそろ長女にもベッドで寝て欲しいと思っています。

そして、お気に入りの部屋を作ってほしい。

そんな風に思っています。

 

反抗期は自分の部屋で過ごす時間を増やして欲しい

 

GWに入ってから子ども達がよく喧嘩をします。

我が家の場合、とにかく一緒にいる時間が長くなってくると、喧嘩が増えるのです。

皆大きくなってきたので、予定がない休みの日は子ども達が適度に自分の部屋で過ごしてくれたら良いのに・・・

と思います。(リビングも散らからないし・・・)

 

ちなみに中2の長男は休みの日は特に自分の部屋にいる事が増えてきました。

小3の次男も自分の部屋が気に入っているのでちょこちょこ自分の部屋に行きます。

2人とも部屋には机とベッドがあり、独立した自分の部屋を持っています。

 

しかし、長女の部屋はありません。

我が家の子ども部屋は2部屋しかないのです。

部屋を決める時、長女は

「自分の部屋はいらない。ずっとお父さんとお母さんと一緒の部屋がいい」

と言ったので、子ども部屋は長男と次男が使うことになりました。

 

ですので長女の机や私物は私達の寝室に置いています。

いつか長女が1人の部屋が欲しいと言ったら、寝室を長女に譲るつもりでいます。

彼女は今はまだ、「ずっとお父さんとお母さんと一緒がいい!」

と言ってますが、近いうちに「1人部屋がほしい!」と言ってくる気がします。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

反抗期が近づいてきていると思うからです。

 最近旦那に「うるさい!」と言うようになってきましたから(-_-;)

自分の意見も通すようになってきました。

話し合いで折り合いがつかずに、泣いてしまう事も増えました。

そんな時は別の空間(自分の部屋)に行くと、少し落ち着きを取り戻せると思います。

 

 反抗期の時は一人で考える空間があった方が良いです。

親とも喧嘩するし、兄弟との喧嘩も増えてきますから。

 

という事で、本格的な反抗期が来る前に、「長女の部屋」をしっかりと作ってあげようかな。

と思っています。

自分の机とベッドが揃えば、自分の部屋っぽくなるかな・・・?

とりあえずそうしてみて、

「お母さんとお父さんは別の部屋で寝て!」

と言われたら私達は下の和室で寝ようと思っています。

 

さいごに

 

我が家が家を建ててから13年がたちました。

13年の間に部屋の使い方も様々に変化しました。

子ども達がそれぞれ自分の部屋を好きなように使ってくれると親としても嬉しいです。

模様替えしたり、好きな物を置いたりして自分の部屋を

「自分が過ごしやすい空間」にしてほしいと思います。

 

長女がどんな空間を作るのか、私もとても楽しみです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また遊びに来てくださいね!