しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

部活と習い事の両立。決断を急がなくて良かったです。

f:id:syufumaruko:20180411093635j:plain

こんにちは。しゅふまるこです。

我が家には3人の子ども達がいます。

上から中1長男、小5長女、小2次男です。

 

今年の4月、長男が中学校に入学しました。

長男は小学校5年生から習い事でオーケストラの楽団に入っています。

長男は中学校に入学したら、部活には入らないと言ってました。

 

しかし、入学したらなんと、吹奏楽部に入部したい!

と言い出したではありませんか!!

オーケストラの先生に相談した所、部活の先生に「オーケストラの練習の時は休ませて下さい」という許可をもらえれば良いと言われました。

そして、部活の先生に無事許可をもらい、部活と習い事を両立する日々が始まりました。

www.syufumaruko.com

 

先生からお褒めの言葉を頂きました!

 

実は昨日、オーケストラの先生からお褒めの言葉をメールで頂きました!

それが嬉しくて嬉しくて・・・

ブログに書き留めておきたかったのです。

親馬鹿ですいません(^_^;

 

長男は今までオーケストラの練習を休んだことはほとんどありませんが、部活の大会と重なってしまった日だけはお休みをさせてもらっていました。

そのお休みの許可をもらうメールで、

「迷惑かけてすいません。」

と私がメールしたところ、

先生から

「多忙のなか、とてもよく頑張ってくれています。上手になりました。これからもよろしくお願いします。」

というメールを頂いたのです!!

 

メールをくれた先生は、オーケストラの先生です。

先生は吹奏楽のほうにも詳しい方で、長男の学校の吹奏楽部はとても練習量が多いという事も知っています。

 

ですから長男が入学当初「両立したい」と言った時、

「絶対に両立はできないと思います。今までちゃんと両立できた子はいません。夏休み前にはどちらにするか決めて下さい。」

とまで言われていました。

 

その先生が・・・

「多忙のなか、とてもよく頑張ってくれています。上手になりました。これからもよろしくお願いします。」

とメールを下さるなんて・・・

 

涙・・・ですよ。

 

 

 スポンサーリンク

 

実際長男は、どちらもとても頑張っています。

どちらも好きなんですから頑張れるのだと思います。

また、同じ楽器なので相乗効果もあるのだと思います。

 

最初は私も長男に、

「夏休み前にはどちらかに決めてよ!」と言っておりましたが、

「どっちもがんばればいいよ!やれるところまでやってから考えれば良いよ!」と言って下さる方が多く、どちらか1つに決めるのはやめる事にしました。

 

そして、先生に「やれるところまで両立させて下さい」とお願いしたのです。

 

結論が出ないときは、「結論が出せない」という事が答えだったのだと思います。

無理に答えを出さなくて本当に良かったです。

先生に頑張りを認めてもらえて本当に嬉しいです。

 

中学校に入り、勉強を頑張っているとはとても言えない長男ですが、部活とオーケストラは頑張っていると思っています。

青春時代に好きなことに全力で打ち込めるなんて羨ましいなぁと思います。

 

これからも陰ながら彼のサポートをしてあげたいなと思っています。