しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

親子で一緒に頑張って良い結果が出た時の喜びは半端ない!

こんにちは。しゅふまるこです。

つい最近、小学校3年生の次男の漢字テストについてブログに書きました。

www.syufumaruko.com

 

漢字50問テストの勉強、

声掛けだけはしていたけれど、

練習プリントの内容をちゃんと見ていませんでした。

 

前日にプリントを確認したら、

練習する漢字が150字もあったというお話しでした。

気付いてから、親子で一緒に猛勉強しました。

 

目次

 

 

テストの結果は・・・

 

そのテストが先日返ってきました。

結果はなんと・・・

100点満点でした!!

f:id:syufumaruko:20190621155629j:plain

うれし~(^o^)

 

個人懇談で

「漢字テストが100点で喜んでいました。」

と先生にお話ししたら、

 

次男は自学ノートに、

「お母さんとお父さんと一緒に頑張って漢字の勉強しました。とても大変だったけど、100点だったので嬉しかったです。お父さんもお母さんも凄く喜んでくれると思います。」

と書いていたそうです。

 

次男よ、ありがとうよ。泣ける~(T_T)

 

そして先生はこう続けました。

「3年生になって初めての漢字のテストって、意外と大きな壁なんですよ。2年生までは25問テストだったんで簡単に100点を取れるのですが、3年生からは漢字の量が一気に増えるので難しくなるんですよ。」

 

あら~、そうだったのね~💦

だから結構前から「漢字のテストがある」って教えていてくれたんですね~!!

 

直前で気が付いてしまって次男には申し訳なかったけれど、親子で一緒に頑張って勉強して良かったと思いました。

こうやって一緒に頑張って良い結果が残せた時って、本当にもの凄く嬉しいです。

何度か経験していますが、喜びが半端ないです。

 

次男が100点を報告する時の顔も、喜びを隠しきれない表情でした。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

長男が中1の時も同じ経験をしました。

 

長男は中学生になったばかりの頃、

部活と勉強の両立ができず、

全然勉強をする事ができませんでした。

いよいよ酷い点数を採ってきたので、ゲームを片付け、

パソコンも禁止。

 

そして、親子で一緒に勉強する事にしました。

最初は反抗してきて大変でしたが、1ヶ月もすると分からない問題を聞いてくるようになりました。

中1の勉強を見てやるのはかなり大変でしたが、

遅れも酷かったので数ヶ月間長男のペースに合わせてずっと勉強を見てあげました。

 

結果、学年末テストで5教科とも20点以上点数を上げる事ができました。

(前がどんだけ酷かったんだって話ですが)

 

この時も、長男は本当に嬉しそうに報告してくれました。

見てあげたのはこの時だけです。

でも、やり方がわかったのか2年生の中間テストの成績もそれなりに良かったです。

 

たまには一緒にやってあげる事も必要

 

親も毎日忙しいので付きっきりで勉強を見てやるという事はできません。

でも、たまにはこうやって親子で一緒に勉強に取り組む事は凄く良いことだなと思います。

親は子どもの大変さがわかりますし、子どもはきっと親が自分と一緒に勉強してくれることが嬉しいと思います。

 

ちなみに長女はコツコツとやれるタイプなので今の所勉強面でこんな経験はありません。

というか、長女の場合は常に親に質問してくるので毎日一緒に勉強している感じですかね。

 

男子は長男も次男もちょちょらに勉強している事が多いので、たまにガッツリ見てあげないとダメなようです。

 

おわりに

 

子どもが頑張って、良い結果を出せた時の表情は本当に嬉しそうです。

喜びがあふれています。

そんな瞬間を見る事ができて、母として本当に嬉しいです。

あと何度、こんな経験ができるかな。

あ、まだまだできるか(;´Д`)

子育ては長いですからね。

次は長女のピアノの伴奏のオーディションに向けて親子で頑張ります!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また、遊びに来てくださいね!