しゅふまるこ

子供が3人おります。アラフォー主婦です。子育て・習い事・節約・働き方など書いています。

【高校受験】三者面談で滑り止めの志望校が決まりました。


f:id:syufumaruko:20201220104758j:image

こんにちは、しゅふまるこです。

先日、受験生である中3長男の三者面談がありました。

この面談でいよいよ私立の滑り止めの高校をどこにするのか最終決定します。

面談前に長男と先生とで話をしていてくれたので、三者面談ではスムーズに話が進みました。

今日は三者面談で先生とお話ししたことについて書いてみたいと思います。

 

 

 スポンサーリンク

 

滑り止めはA高校とD高校の特進進学コース

 

まずは滑り止めの高校をどこにするのかという話をしました。

事前に提出していた書類を見て、確認といった感じです。

詳しくはこちら↓

【高校受験】すべり止めについてよく調べていなかった事を反省 - しゅふまるこ

 

滑り止め第一希望のA高校は県内私立高校のトップ校です。

公立のトップ校を受ける子達が滑り止めとして受験する高校なので内申点も高い子達ばかりが受験するわけです。

ですから長男は

内申点が低めですね」

と言われてしまいました。

 

本番の試験では平均点以上の点数をとっていかないといけません。

「今の状態だとちょっと危ないですが大丈夫ですか?」

と言われました。

 

D高校の特進進学コースについては内申点が足りているので確実だと言われました。

滑り止め第二希望とはいえ、D高校の特進進学コースは勉強しやすい環境が整えられていて先生達もかなり力を入れているようなので、D高校に行くことになったとしても安心ですねと言われました。(もしかして、A高校は落ちると言われている?)

さらに「D高校が確実なのでA高校にチャレンジするのもいいと思います」と言われました。

やっぱりA高校を受験することは長男にとってはチャレンジって感じみたいです😅

 

 スポンサーリンク

 

第一希望である公立高校については

 

第一希望の公立高校についても「今のままではちょっと難しい」という感じで言われてしまいました。

その高校は毎年倍率が高いので、それを考えると5教科全てであと40点くらい点数を上げていかないといけないと言われました。

私も同じように考えていたので先生の言われたことに大きく頷きました。

公立高校については私立の滑り止めの結果が出た後の三者面談で最終決定するという事になります。

今の所、公立高校のランクを1つ下げるという事は考えていません。

長男は公立高校のランクを下げるなら私立の滑り止めで合格した高校に行きたいそうです。(もちろん合格していればの話)

とはいえこれは全て現時点での話です。

公立の志望校も私立の結果によって気持ちも変化してくるかも知れません。

 

現在の成績について

 

先日学校で受けたの確認テストと外部で受験した模試の結果が出ました。

学校のテストでは大の苦手だった英語がようやく80点台を達成する事ができました。

ですが英語が良くなると国語と得意な数学の点数が下がります。

外部のテストでは英語の点数は伸びず、数学も国語もイマイチでした。ですが社会と理科の点数が良かったので合計点数は何とか前回と同じでした。

こんな感じでここに来て全体の点数が伸びなくなってきました。

最近の模試では「苦手科目に力を入れると得意科目が下がる・・・」

という事を繰り返しています。

 

本人も頑張っているわりに点数も偏差値も伸びなくなってきたのでかなり焦っているようです。

このままのやり方で良いのかとても不安です。

 

先生への質問

 

先生が

「何か質問があれば何でも聞いてください。」

と言ってくださったので、勉強の事について聞いてみました。

率直に

「点数が伸びないのですがなにか良い勉強方法はありますか?」

と聞いてみました。

するとこんな風に言ってくださいました。

 

「間違った所を良く分析してみてください。数をこなしていく事も大切ですが点数が上がらない部分は1度立ち止まって正解と解答の違いをよくみてみてください。自分の解答のどの部分が駄目なのかがわかれば点数はついてくると思いますよ。」

と・・・

 

長男はなかなか記述の問題の点数が伸びません。

本人いわく、何度やっても同じ点数になると言ってます。

とくに英語の記述が苦手でいつも配点の半分くらいしか点数がとれないのです。

先生の言われたとおり、自分の解答をよく見て分析してなんとか突破口を見つけて欲しいと思いました。

 

おわりに

 

家に帰ってきて早速旦那と私と長男とで確認しながら私立のWEB出願を済ませました。

現段階ではA高校合格は難しそうですが、それでもチャレンジしたい気持ちの方が強いようなのでA高校にチャレンジすることにしました。

三者面談では先生から勉強のアドバイスを聞けて良かったです。

長男にも、「もっと学校の先生に勉強の事を相談するべき」と言いました。

塾に通っていないのですから、学校の先生だけが頼りです。

もう、親の言うことは耳に入っていかないようですから😅

後は長男が自分を信じてどれだけがんばる事ができるか・・・!!

そして私も長男は最後まで頑張り抜くことができると信じて応援したいと思います。

 

私立受験まであと1ヶ月・・・

悔いが残らぬよう、本番で自分の力を最大限発揮できるよう、頑張ってほしいと思います。