しゅふまるこ

3人の子供を持つアラフォー主婦です。子育ての事、節約の事、副収入の事、ブログの事、普通の主婦目線で日々感じている事を書いています。

白髪染めはもうやめた!

f:id:syufumaruko:20181112110833j:plain

写真は「魔女の宅急便」の作者の角野英子さんです。

グレーヘアーが似合っていてとっても素敵ですよね!

しかも赤い眼鏡とマフラーもとってもチャーミング!

こんなにおしゃれを楽しめるなら、面倒な白髪染めをやめてみたい!

ということで、今日は白髪染めについて書いてみたいと思います。

 

※この記事は2018/11/12にリライトしました。

目次

 

 

40過ぎてから白髪が急に増え始めた

 

ここ数年、急激に白髪が増え始めました。

しかも特に前髪の一番目に付きやすい所に沢山生えてくるのです。

目立たない所だったらしばらくほっといても良いのですが、めちゃくちゃ目立つ場所。

応急措置として前髪を厚くしたりして、何とか2ヶ月に1回染める頻度にしています。

でも、最近忙しくて美容院に行く時間がとれません。

 

普段は髪を後ろで束ねているので髪をカットする必要は無く、白髪染めの為だけに美容院に行くのが億劫です。

何とかして白髪染めに行く頻度を減らしたい!

と思っています。

 

母と姉の白髪染めについて

  

私の母は70代です。

現在髪を染めていますが、染めなければ真っ白です。

母は、2週間に一回の頻度で髪を染めていますが、私が母の歳だったらもう髪は染めません。

むしろ白髪ファッションを楽しみたいです。

 

それから私の姉は40代半ばですが、3週間に1度の頻度で白髪染めをしています。

そのせいか、最近髪が薄くなってきて地肌が見え始めています。

白髪染めの頻度が高いからなのか・・・ホルモンバランスのせいなのか・・・

理由はちょっとわかりませんが・・・

 

今現在私の白髪はまだまだ少ないです。

 

でも、白髪を抜くとなると相当な量になってしまいます。

チラリと見える白髪が余計に老けて見えるんですよね。

でも、1度染める事を始めてしまったら、グレーカラーに戻すのは大変です。

ですから数年は白髪をぼかしながら多少老けて見えたとしても我慢して、このまま白髪を染めないでグレーカラーでいってみようかと悩んでいます。

 

グレーカラーは明るい口紅や洋服が素敵に見える!

 

写真の角野栄子さん、ファッションがとっても素敵です。

真っ赤な口紅もとってもチャーミング♡

白髪でも色々なファッションを楽しめるのだと感じました。

 

洋服を派手にしても髪の色と中和されると派手に見えないのですね。

赤なんて、なかなか黒髪では着れないですよ。

テレビを観ていて、早く白髪になりたいとさえ思ってしまいました。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

分け目を変える事で白髪は隠せる。

 

とはいえ、私の白髪は前髪の一部分がほとんどです。

まだ、全体ではありません。

 

ちなみに・・・ここが分け目になってしまうとまぁ大変。

f:id:syufumaruko:20171101100453j:plain

 

でも、分け目を変えてしまえば・・・

f:id:syufumaruko:20171101100737j:plain

このくらいになります。

少なくなったでしょ?

お風呂上りのため野暮ったくてごめんなさい。

 

今はこの位の白髪の量なので、髪が伸びてきたら簡単に染めることができるこちらを使うようにしています。

 

by カエレバ

 

白髪が少ないうちはこれで対策しようかと思っています。

 

 白髪の量と肌つやのバランス

 

昔、上司で髪が真っ黒なのに顔がしわだらけの上司がいました。(男性)

最初は何が違和感なのか全くわかりませんでした。

しばらくして、

「あぁ、髪の色と皮膚のしわが合っていないんだな」と気が付きました。

その上司は、白髪の方が断然素敵に見えたと思います。

なんかもったいないですよね。

お肌年齢とのバランスが大切なのかもしれません。

 

逆に、まだお肌は艶々なのに、グレーカラーにしてしまうのも何だかもったいない気がします。

白髪の量によると思うのですが、白髪が多いのであればOKですが、逆に少ないのであれば染めた方がやはり若々しく、素敵に見えます。

グレーカラーにする方は、白髪の量がどのくらい増えてきたかをよくチェックする必要があります。

 

白髪でも髪の艶、ハリ、コシで若さを保つ

 

グレーカラーでもパサつきが目立たないようにすると、若々しく見えます。

髪にヘアーオイルを塗るなどのケアをすれば、素敵に見えますよね。

 

それから髪のハリとコシも大切です。

プロテインを飲むなどして、髪に栄養を与えるというのも試してみると良いかもしれません。

www.syufumaruko.com

 

抜け毛対策はお早めに

 

白髪対策も大切ですが、抜け毛対策はもっと大切です。

早めに大作しておいた方が良さそうです。

髪のボリュームがなくて白髪だと、一層老けて見えてしまいます。

また、「黒髪をキープして薄毛」と「白髪だけど髪のボリュームがある」では絶対に後者のほうが素敵ですよね。

 

今後は白髪対策と同時に抜け毛対策もしていきたいと思います。

 

※ 追記

こんなに「白髪染めはやめる!」という事を書いたのに、その後、あっさり子供に「髪を染めてきて」と言われ、染める事になってしまいました。

やはり、小さい子供がいるうちに白髪染めをやめる事は相当勇気がいる事なのだと痛感しました。

幸い、白髪染めはまだ2ヶ月に1度の頻度で済んでいます。

1ヶ月に1度くらいになって白髪の量が1/3くらいに増えてきたら染めるのをやめようかなと思っています。

子供が大きくなるまでは何とか白髪が増えないような対策を取っていきたいと思いました。

www.syufumaruko.com

 

さらにその後、白髪対策と抜け毛対策のために、こちらのシャンプーを使い始めました。 

 

 

こちらのシャンプーのレビュー記事はこちら

www.syufumaruko.com

 

 

「白髪染めはもうやめた!」というタイトルの記事ですが、子供がまだ小学校2年生ということもあり、結果、まだやめる事ができませんでした💦

 

今は、白髪染めの回数を減らして髪に良い成分のシャンプーを利用することで白髪を少しでも減らせることができればよいなと思っています。

 

同時に抜け毛対策も大切だという事に気付いて良かったです。

目指すは髪の毛フサフサのグレーヘアーが似合うおばあちゃんです!